Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    桃鉄令和(スイッチ)を評価、面白い点つまらない点をピックアップ

    • URLをコピーしました!
    こんな方におすすめ
    • 頭を使ってゲームを攻略することが好きな方
    • 社長になって会社経営をしてみたい方
    • 日本旅行や名産品の収集に興味がある
    〇×レビュー
    • 運だけでも戦えるが、戦略を練ると勝ちやすいため、上達を実感できる。
    • 日本全国をぶらりと旅しながら、100年会社を繫栄させる、ゲームとしては珍しい世界観。
    • 毎度ばかばかしいツッコミどころ満載のイベント
    • CPUの思考があまり賢くなく、運だけでごり押すため、理不尽に感じる。

    2020年冬に、桃太郎電鉄シリーズの新作「桃太郎電鉄 ~昭和、平成、令和も定番!~」(桃鉄令和)がニンテンドースイッチで出ました。
    久しぶりの、桃鉄シリーズ最新作になります。

    遠藤ティム

    桃鉄シリーズの中でも大ヒットした作品で、累計300万本以上発売されました。

    パーティゲームとして人気を誇る桃鉄。
    サイコロをふって目的地を目指す、すごろく要素があるため、桃鉄は運ですべて決まると思われがちです。

    運の要素が強いことは否定しませんが、実は、桃鉄は作戦を考えることで勝率がグッと上がるゲームなのです。

    本記事では、その戦略性に焦点をあてて、桃鉄の魅力をお伝えします。

    本記事を読むことで、桃鉄の戦略面での奥の深さが分かり、自分が桃鉄を買うべきかわかります。

    結論としては、

    • 頭を使ってゲームを攻略することが好き
    • 社長になって会社経営をしてみたい
    • 日本旅行や名産品の収集に興味がある

    方へ、桃鉄をおすすめします。

    この記事を書いた私のプロフィールは、以下の通りです。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年オーバーの任天堂ファン
    • 遊んだニンテンドースイッチのゲームは100本以上
    • 語れる任天堂豆知識200個以上
    • ブログ村任天堂カテゴリ1位
    • ゲームの腕はいまいち

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    私は30年以上任天堂ファンをしてきました。

    すべての任天堂ファンに役立つ情報をお届けします。

    目次

    桃太郎電鉄(桃鉄令和)とは

    ゲーム情報

    タイトル桃太郎電鉄~昭和、平成、令和も定番!~
    対応ハード Nintendo Switch
    発売日2020/11/19
    メーカーコナミデジタルエンタテイメント
    ジャンルボードゲーム
    対象人数1~4人
    オンライン通信対応
    CEROA(全年齢対象)
    公式サイトこちらからどうぞ!

    桃太郎電鉄とは、サイコロの出た目ですごろくの様に日本全国を動き回って、物件を購入して、日本一の会社を目指すゲームです。

    ゲーム内では特殊な効果を及ぼすカードもあり、カードの使い方が駆け引きを生みます。

    目的地から一番遠い人に、様々な悪い効果をもたらす貧乏神がつくことから、貧乏神をめぐる駆け引きもあります。

    桃鉄は運の要素が強いパーティゲームと思われがちです。

    運の要素があることは否定しませんが、実力でカバーできる要素も多数あり、戦略を練る楽しみもあります。

    桃太郎電鉄の最新作は、ニンテンドースイッチで発売された、『桃太郎電鉄~昭和、平成、令和も定番!~』です。

    桃鉄令和の情報については、『桃太郎電鉄(桃鉄)とは?スイッチ(Switch)版桃鉄令和まとめ』にまとめています。
    あわせてどうぞ!

    桃鉄令和(Switch)の面白い点

    カードが生み出す独自の戦略性

    桃鉄は、日本全国の中からランダムで決められた目的地を目指していくのが基本ルールです。

    最初についたひとがお金を貰え、目的地から一番遠かった人が貧乏神に取りつかれお金をなくしてしまいます。

    最終的に、最もお金が多かった人が勝者になります。

    これだけですとただの双六ですが、このゲームには使うと特殊な効果を発揮するカードがあり、ランダムで入手(あるいは購入)できます。

    このカードこそ、桃鉄に戦略性を生んでいる、独自の要素になります。

    カードは100種類以上あり、効果・最適なタイミング・優先順位などを覚えることが、勝利に繋がります。

    特に強いカードは『【桃鉄令和】全力で狙え!バランス崩壊必至の最強カードランキング』で詳しく紹介しています。
    まずこちらのカードを覚えましょう。

    やる度に立ち回りが成長し上達を実感できる

    桃鉄は始めてプレイしても、わいわい楽しめますが、何回もプレイすることで、細かい立ち回り(知識や判断)を覚えていって、勝率が上がるようにできています。

    例えば、

    • カードの効果と仕様
    • 土地ごとの物件の価格と収益率
    • 急行系カードを複数持つことの重要性
    • 貧乏神を擦り付けるためのかけひき
    • 目的地へ行くか、物件やカードの用意を優先するかの判断
    • 土地ごとの物件を買うか買わないかの判断

    などなど。
    色々ありすぎて、挙げるとキリがなくなってしまいますが、遊んでいくうちに自然と覚えられます。

    このゲームは、アクションや格闘、シューティングゲームなどと違って、短時間で一度に操作すること(操作量)や、精密な操作を要求されません。

    そのため、誰でも上達を実感できます。

    一通り基礎知識を覚えられれば、それらの知識を応用して、自分なりの作戦を立てたり、ハプニングが起きたときのアドリブを組み込めるようになっています。

    自分の思考を組み立てて戦略を練る楽しみこそ、桃鉄一番の魅力です。

    例えば、 基本的な戦略・戦術については、『【桃鉄令和】初心者必見!基本の必勝法&攻略のコツ(戦略&戦術)7選!』で紹介しています。
    気になる方は読んでみてください。

    慣れてきたら対戦に挑戦!オンラインで腕試ししよう!

    腕が上達して、自分なりの戦略が立てれるようになったころには、周りの家族や友人相手にだいぶ勝てるようになってると思います。(運の要素もあるので、100%はできないですが。)

    ひょっとしたら、周囲の相手と遊ぶのは物足りなく感じているかもしれません。

    そんな方は、オンライン対戦で腕試しをされてみてはいかがでしょうか?

    桃鉄は長寿シリーズなので、シリーズを遊びつくした猛者たちが沢山、オンライン上でひしめき合っています。

    遠藤ティム

    自分の戦略を試すには、もってこいの場です。

    • 初年度目的地へ行くことを捨て、千葉周辺でカード集めをする
    • 目的地から離れた離島へ行き、強いカードを買い集めて暴れる

    など、常識外の戦略もお目にかかれることでしょう。

    オンライン対戦で最もメジャーな3年決戦についても、色々戦略があります。

    詳しくは、『【桃鉄令和】攻略3年決戦!対人戦で勝てない方へこっそり教える基本戦略』で紹介していますので、勝ちたい方はぜひ読んでみてください。

    遠藤ティム

    オンラインで遊べる仲間を探すのは少し大変ですが、twitterや掲示板などで、見つけられると思います。
    ぜひ、オンラインへの門も叩いてみてください。

    実は経営シミュレーション?社長になって100年会社を反映させろ

    戦略のほうに話が偏りがちになりましたが、のんびり日本各地を周遊して、名産に触れることも桃鉄の醍醐味です。

    桃鉄は、鉄道会社の社長となって、最長100年まで会社を運営させることができます。

    遠藤ティム

    対人戦が苦手という方は、CPU相手に100年遊んで、日本全ての物件を買い占めることを目標としてみてはいかがでしょうか?

    高額物件については、『桃鉄令和で一番高い物件とは?高額物件トップ10と元ネタ、時価総額』にて紹介していますが、魅力的な会社が多数登場します。

    CPU相手に日本全ての物件を購入する攻略法については、『【桃鉄令和】対CPU100年ソロプレイの攻略法と全物件制覇のコツ』を読んでみてください。全物件制覇に向けた戦略などを紹介しています。

    RPGのようなファンタジーの壮大な世界観や重厚なストーリーはありませんが、日本全ての会社を買収して繁栄に導く過程には、物語性があり、刺さる人には刺さります。

    あまり難しいことを考えなくても、日本各地の名産品を見ているだけで、旅行気分で楽しめます。

    その土地の農産物や産業がわかるので、地理の勉強にもなるかもしれません。

    走れエロスの衝撃、バカバカしいイベントは本作でも健在

    桃鉄に無くてはならないのが、バカバカしいイベントの数々です。

    これらのイベントは、桃鉄シリーズおなじみなのですが、スイッチ版桃鉄令和でも健在です。

    これまた挙げるとキリがないのですが一例を挙げると、社長が気まぐれで書いた小説「走れエロス」が、本が売れドラマ化され映画化され、大ヒットとなります。

    遠藤ティム

    「走れエロス」に総感動する日本。実にくだらない。

    桃鉄令和(switch)のつまらない点

    CPUの戦略は少し残念。ボードゲームの課題なれど今後に期待

    一方、桃鉄令和の残念な点として、CPUの思考に一部不合理な点もあるので、中級者以上の方には違和感を感じるシーンがあります。具体的には、

    • CPUがカードバンク駅を使わない
    • 状況によらず目的地への到着を最優先する
    • 特定のカード以外の攻撃系カードを使わない

    など。
    これらは、ゲーム内で最強のCPUとされる、さくま鉄人でも見られます。

    そして、CPUの思考の弱さを、CPUの方が運が強くなる方向へ、確率調整して補っています。(1年目に青マスの金額が高かったり、カード運がよかったり。)

    そのため、負けたり出し抜かれたりしたときに、相手の戦略に感服するより、運で負けて理不尽に感じることが多々あります。そのため、腕試しをしたい場合、CPU相手よりオンライン対戦をおすすめします。

    しかしこれは、桃鉄シリーズに限らず、ボードゲーム全てに共通する課題なのかもしれません。

    2022年現在、将棋や囲碁などの運の要素がないゲームではコンピューターが圧倒的に強いですが、運や読みの要素があるゲームでは、まだまだ人間の方が強い状況です。

    もしCPUが弱いのであれば、運で調整するのでなく、ゲームの仕様としてハンディキャップを負う(エンマ、さくまなどの強いCPUと戦う時は、相手のCPUにプラスとなるハンデを最初から明示してつける)などしてもらえたら、理不尽感も薄れたかもしれません。

    遠藤ティム

    ここは、次回作に期待ですね。

    桃鉄令和(Switch)の評価、面白い点つまらない点まとめ

    ここまで、桃鉄令和の魅力を紹介させてもらいました。

    桃鉄は定番のパーティゲームです。しかし、その間口の広さと裏腹に、ゲームのベースは緻密な戦略と立ち回り(カードの使い方や移動の仕方、物件の購入の仕方など)によって構成されています。

    始めて桃鉄を始めた方でも、少しずつ細かい仕様を覚えていくことで、めきめきと腕を上げることができます。特に、アクションゲームなどと違い操作量によって有利不利が決まることはないので、ゆっくり考えて自分なりの戦略を組み立てていきたい人には、相性がいいと思います。

    もし上達できたら、CPU相手に日本統一を目論んでもいいですし、オンラインで腕を競うこともできます。CPUの思考はまだ改善の余地ありですが、オンラインでは相手が対人なので、緊張感のある対戦を楽しむことができます。

    頭を使って作戦を立て、ゲームを攻略することが好きな方に、ぜひおすすめします。

    ゆっくり考えながらゲームを楽しみたい方自分の戦略を対戦で腕試ししてみたい方などへもおすすめです。

    遠藤ティム

    興味がわいた方は、ぜひ手に取ってみてください。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次