Information:毎週月・水・金20時更新予定。定期的に遊びにきてください!!

ゼルダの伝説とはどんなゲーム?キャラクター、ストーリー、時系列、主要ゲームを紹介

ゼルダの伝説とはどんなゲーム?キャラクター、ストーリー、時系列、主要ゲームを紹介
  • ゼルダの新作が流行っているけど、ゼルダシリーズってどんなゲームなの?
  • ゼルダの伝説って面白いって評判だけどどれから始めたらいいの?

そんな悩みをお持ちの方いないでしょうか?

実は、ゼルダの伝説は20近いタイトルがあるのですが、初めての方はどれから遊んだらいいか分からないですよね。

そこで本記事では、任天堂ファン歴30年の管理人 遠藤ティム(@endotimJP) が、ゼルダをまだやったことない、始めてやってみたいという方を対象に、ゼルダの伝説の魅力やキャラクター、ストーリー、ニンテンドースイッチで遊べるゲームなどを紹介していきます。

この記事を読めば、ゼルダの魅力が分かるとともに、どのゼルダをまず遊べばいいか分かります。

結論としては、ゼルダの伝説は、剣を使ったハック&スラッシュ要素の強いアクションゲームですが、仕掛けを使った謎解きもあります。ゲームは2Dゼルダ、3Dゼルダ、無双系ゼルダとあるので、自分の好みに合ったゼルダをやってみてください。

ゼルダの伝説の特徴・魅力

剣を使った正統的なハック&スラッシュアクション

ゼルダの伝説の主人公リンクは剣士なので、剣を使って敵をどんどん倒していきます。

敵は結構多く出るのですが、そこまで強くないため、ひたすら剣で切って敵を倒していく、ハック&スラッシュアクションが楽しめます。

ただし、ボスは例外です。じっくり動きを見て、弱点を見つけ出したうえで、特定の武器(弓・バクダン・ブーメランなど)を使って弱点を突くことが必要になります。

頭を悩ませる謎解き要素

ゼルダの伝説の魅力はアクションだけではありません。

各ダンジョンには、仕掛けや謎解き要素が仕込まれており、それを解かないと先に進むことはできません。2D時代はパズルなどの簡易的なものでしたが、3Dになってからは仕掛けもさらにパワーアップしています。

中には、特別な道具(弓・バクダン・ブーメランなど)を使わないといけない謎解きもあります。

攻略のコツは、そのダンジョンに入る前やダンジョンの中で手に入れたアイテムがある場合、それを使った謎解きが頻出します。まずは、最近手に入れたアイテムを使ってみましょう。

ハイラル王国を舞台とした冒険譚のストーリー

ゼルダの舞台は、広大な地に城を構えるハイラル王国が舞台です。

ハイラル王国に住むゼルダ姫がさらわれるため、リンクが救出するという、王道の騎士の冒険譚を楽しむことができます。

また、リンクの冒険を助けてくれるキャラクターがいるのですが、そのキャラクターが妙に濃いことも特徴です。(おばちゃん、大工さんなど)敵キャラクターも魔物だけでなく、個性的な敵キャラクターも登場することがあります。(アグニム様、ギラヒム様など)ぜひ、彼らとの交流を楽しみましょう。

フィールドを駆け回る自由度

ゼルダは広大なフィールドを用意して、そこを自由に歩き回ることができます。

目的地はダンジョンなのですが、ダンジョンに行くための誘導が少ないので、他の場所に行くこともできます。また、寄り道すると思いがけないアイテムなどの収穫があったり、普通では見られないようなイベントが見れたりします。

中には、寄り道が本編、寄り道が楽しすぎて本編のストーリーが全然進まないと言われる、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドというゲームもあります。ゼルダをプレイする際は、ぜひ寄り道も楽しんでください。

ゼルダの伝説に登場するキャラクター

ゼルダの伝説シリーズに登場するキャラクターを紹介します。各キャラクターのイラストなどは公式サイトを見てください。

リンク

ゼルダの伝説の主人公を務める剣士です。ゼルダの伝説というゲームタイトルですが、主人公の男性はリンクという名前がデフォルトです。

金髪で青い目をしたイケメン剣士で、たいていの場合緑の服と帽子を着ています。(一部例外有り)

実はリンクというのは、偉大な勇者に与えられる称号のようなもので、各ゲーム内のリンクは、原則、別人物です。

ゲームによっては、勇気のトライフォースを継承することがあります。果たしてガノンを無事倒す事ができるのでしょうか?

ゼルダ姫

ゼルダの伝説の舞台となるハイラル王家の、姫様です。姫様の名前がゼルダとなっています。

実はゼルダも、ハイラル王家の姫に与えられる名前のため、各ゲームに登場するゼルダ姫は、名前は同じですが原則別人物です

姫様の例に漏れず、ガノンドロフにさらわれてしまうことが多いのですが、ゲームによってはリンクを助けてくれることもあります。

彼女は、知恵のトライフォースを継承しています。

ガノンドロフ(ガノン)

ゼルダの伝説の定番となっている悪党です。もともとは、とある国の王子だったのですが、王になったとたんハイラルを征服しようという野心が芽生え、ハイラルを襲ってきます。

また、魔物となった彼は封印することは出来ても倒す事はできないため、倒しても倒しても何度も復活して、ハイラルを奪わんとしてきます。

ここまでの話でお気づきかと思いますが、リンク・ゼルダはゲームごとで別人物だったのに対し、ガノンドロフはゲーム中で同一人物とされています。

彼は、力のトライフォースを継承しています。知恵のトライフォースを持つゼルダをさらい、勇気のトライフォースを持つリンクを倒す事で、トライフォースを完成させようと企んでいます。ガノンドロフの野望達成なるのでしょうか?

ゼルダの伝説のストーリー・時系列

ゼルダの伝説のストーリー

ゼルダの伝説は、ハイラル王国を舞台とし、先ほど紹介したリンク・ゼルダ・ガノンをキーパーソンとして進められていきます。ガノンドロフにさらわれたゼルダ姫をリンクが救出するというストーリーです。

ただし、リンク一人で敵に立ち向かうという訳ではありません。(初期のゲームは1人で戦うこともありますが)冒険の途中で出会う、人間以外の一族(ゴロン族やゾーラ族など)もリンクに協力してくれるので、まずは彼らの悩みを聞いて、助けてあげましょう。

そして、ゼルダの伝説のキーアイテムが、三つの三角形で構成された神器トライフォースです。これを手にすれば願い事がかなうと言い伝えられているのですが、知恵・力・勇気の3つに分けて保管されています。

前述のとおり、知恵のトライフォースはゼルダ姫が、力のトライフォースはガノンドロフが、勇気のトライフォースはリンクが持っているので、トライフォースの奪い合いが発生していくことになります。

ゲームによっては、細かい設定は変わってくることもありますが、大まかなストーリーはこのようにシンプルな冒険譚になります。

ゼルダの伝説の時系列

参考までに、ゼルダの伝説の時系列を紹介します。

しかし、時系列に沿って遊ばなくても、ゲーム1本で話は完結しますので、特に遊ぶ上で意識する必要はありません。時系列順に遊ぶ必要もありません。

実は、ゼルダの伝説は、ほとんどのゲームで話が繋がっています。(ただし最新作のブレスオブザワイルドは、ストーリーのつながりは明示されていません。)

前述のとおり、各ゲームの中で出現するボス、ガノン(ガノンドロフ)は、同一人物が何回も復活して襲ってきます。しかし、リンク・ゼルダは原則別人物で、襲名制となっています。(歴代の勇者と姫が、同じ名前を受け継ぐわけです。)

ゼルダの伝説 時のオカリナで、リンクがガノンに勝てるか、リンクの子供時代と大人時代によって、歴史は3つに分岐します。

詳細は割愛しますが、リンクがガノンに勝利した世界の大人時代がゼルダの伝説 風のタクト、子供時代がトワイライトプリンセスに繋がっていきます。また、リンクがガノンに敗北した世界が、ゼルダの伝説神々のトライフォースに繋がっていきます。

詳細はこちらの公式サイトからどうぞ!

こうやってみると、壮大なストーリーですね。1度に全部は難しいですが、全部のゲームを揃えられたら時系列に沿って遊んでみてもいいかもしれません。

ニンテンドースイッチで遊べるゼルダの伝説のゲーム

ニンテンドースイッチで遊べるゼルダの伝説のゲームを紹介します。

ゼルダの伝説は、見下ろし視点の2D空間を動く2Dゼルダ、3D空間を動く3Dゼルダ、3Dアクション要素が強い無双系のゼルダの3種類があります。

2Dのゼルダの伝説

2Dゼルダは、上からの見下ろし視点で、2Dの世界を動くアクションゲームです。謎解きはパズル的な謎解きが主体です。3Dゼルダに比べると簡単なので、始めてゼルダを触る人にはおすすめです。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

スーパーファミコンニンテンドースイッチオンラインの中のゲームの1つとして収録されています。遊ぶには、ニンテンドースイッチオンライン加入する必要があります。

ゼルダの伝説 神々のトライフォースは、ゼルダシリーズの3作目になります。

広大なハイラルのフィールドの中を自由に歩き回りながら、情報を収集していってダンジョンに入り、クリアを目指していきます。ダンジョンの中には武器や道具が手に入ることがあるので、それをうまく使っていくことがカギになります。

クリアにかかる時間は比較的短いですが、道具を使った謎解きや自由度の高いアクションなど、ゼルダの基本が詰まっているので、始めての方に特におすすめします。

ゼルダの伝説 夢を見る島

ニンテンドースイッチでは、リメイク版を購入することができます。

ゼルダの伝説 夢を見る島は、2D空間の中でリンクを動かして、冒険を進めていきます。

こちらも、クリアにかかる時間は比較的短く、他のゼルダと比べるとシンプルな感じですが、その分ゲーム初心者でも遊びやすくできていると思います。

また、詳細は控えますが、哀愁のあるストーリーとそれを盛り立てるBGMは、ゼルダシリーズでも屈指の人気となっています。ジオラマ調のキャラクターもかわいいですね。

まずはシンプルなゼルダを遊んでみたいという方に、特におすすめです。

3Dのゼルダの伝説

3Dゼルダは、3D空間の中を動くアクションゲームです。

敵との距離感をつかみにくいなどの不安もあるかもしれませんが、Z注目というシステムがあるので、簡単に戦えます。

謎解きは3D空間を生かした、空間的な謎解きが主体です。視覚的に隠れているところに、謎解きのキーがあるかもしれません。2Dゼルダに比べると少し複雑なので、慣れてから始めた方がいいかもしれません。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは、ニンテンドースイッチで発売されたゼルダの伝説(本編)の最新作です。

その圧倒的な自由度はファンの間で高い支持を得て、今でもゼルダ最高傑作として推す声が強いです。

今までのゼルダだと考えられなかった、山を上って超えたり、高いところからパラシュート(ゲーム中ではパラセールと言われています)を使ってゆっくり落ちて道をショートカットしたり、木を切り倒して素材を採取したりと、かなり自由に冒険ができます。(スタッフの中では、オープンワールドではなくオープンエアーと表現されています。)

攻略の面でも自由度があり、なんと今作ではダンジョンをクリアしなくても、いきなりガノンを倒す事もできます。(かなり難しいですが)

そして、今作のゼルダはダンジョンが4つと少ないのですが、代わりにパワーアップをしてくれる祠が用意されています。普段は寄り道をしながら、祠を探して、パワーアップしていくのが流れになることから、寄り道が本編と言われることもあります。

ゼルダとしてはかなり異色の要素も強いのですが、ハック&スラッシュや謎解きの要素はしっかり健在ですので、ぜひスイッチを持たれている方は手に取ってみてください。

≫【レビュー】ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドを評価!半端ないやりこみ量!

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

ゼルダの伝説 スカイウォードソードは、ゼルダの伝説の時系列上で最初の物語になります。(ゲーム内の歴史では最初の話ですが、最初に発売したゲームではありません。)

もともとWiiのソフトでしたが、ニンテンドースイッチでHDリマスターでリメイクされました。

Wiiで発売されたモーションコントローラーのおかげで、剣の振り方の自由度が上がったのがポイントです。実際に振った振り方でリンクも剣を振ってくれるので、払いや突き、必殺技などができるようになりました。

リンクの冒険を助けるアイテムも、モーションコントローラーを生かした使い方になっています。

そして、ブレスオブザワイルドほどではないですが、進行の自由度は高めで、寄り道などもすることができます。

最近、リメイク版が発売されたばかりなので、モーションコントローラーを生かした直感的なアクションをやってみたい方は、手に取ってみてください。

無双系のゼルダの伝説

ここからは、無双系のゼルダのゲームを紹介します。無双系のゼルダの伝説は、本編からは外れた番外編という位置づけになっています。

また、ゲームの開発も、本編は任天堂開発なのですが、無双系はコーエーテクモゲームスが任天堂のライセンスを受けて開発しています。

無双系なので、ハック&スラッシュのアクションが主体のゲームとなっています。

爽快なアクションゲームがしたい方には、ぜひおすすめです。

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDXは、Wii Uで発売されたゼルダ無双に追加要素を収録してリメイクされたゲームです。

前述のとおり、謎解き要素は少な目で、アクション要素が強いのが特徴です。アクション要素も、基本はボタン連打で動くことができるので、難しい操作は不要で、非常に簡単に操作ができます。

このゲームは、オールスターの名の通り、ゼルダの伝説シリーズの人気キャラが勢ぞろい(収録ゲームは、夢を見る島、時のオカリナ、ムジュラの仮面、風のタクト、トワイライトプリンセス、スカイウォードソード)と非常に豪華なのが特徴です。

また、武器も剣だけでなくロッド、バクダン、弓、魔法、ハンマーなどきわめて多彩な武器が出てきます。豊富なアイテムで、ハイラル中を駆け巡り、敵を倒しまくることができるがファンには嬉しいポイントです。

ただし、ブレスオブザワイルドの発売前に出たゲームのため、最新作ブレスオブザワイルドのキャラクターは収録されていません。ブレスオブザワイルドが好きな方は、後述するゼルダ無双 厄災の黙示録を買うことをおすすめします。

今までのゼルダシリーズのキャラクターを操作したい方や、クロスオーバーのストーリーを楽しみたい方におすすめの1本です。

≫【レビュー】ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXを評価!超ボリュームだが飽きるかも

当ブログでは、ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXの攻略も行っています。こちらからどうぞ!
≫ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXレジェンドモード攻略ポイント5選
≫ゼルダ無双ハイラルオールスターズDX最強キャラクターランキング

ゼルダ無双 厄災の黙示録

ゼルダ無双 厄災の黙示録は、ゼルダ無双シリーズの2作目です。

前作のゼルダ無双 ハイラルオールスターズDXは各ゼルダシリーズから満遍なくキャラクターを出しているのに対し、キャラクター・世界観はゼルダの伝説ブレスオブザワイルドに特化しています。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド本編では描かれなかった、100年前の大戦の様子(前日譚)が描いています。

100年前の世界が舞台なので、登場するキャラクターも、ミファー、リーバル、ダルケル、ウルボザといった英傑が登場します。彼らは本編では直接一緒に戦う機会がなかったので、一緒に戦ったり操作できるのは、ファンにはたまらないですね。

もちろんブレスオブザワイルド本編のように、リンクも片手剣、両手剣、槍と多彩な武器を装備できるので、ワイルドに戦うリンクも必見ポイントです。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをプレイして、世界観やキャラクターが好きになった方におすすめです。

ゼルダの伝説とは?キャラクター、ストーリー、時系列、ゲーム内容のまとめ

本記事では、ゼルダの伝説を初めて触るという方のために、ゲームの特徴や魅力の紹介、キャラクターとストーリーの紹介、ニンテンドースイッチで遊べるおすすめのゲーム6本を紹介しました。

ゼルダの伝説は、剣を使ったハック&スラッシュ要素の強いアクションゲームですが、仕掛けを使った謎解きもあります。

また、ゼルダの伝説のゲームは1本のストーリーに繋がっていますので、1本やってみて良かったと思ったら他のゲームもやってみてください。

ゲームは2Dゼルダ、3Dゼルダ、無双系ゼルダとあります。

  • 2Dゼルダ:見下ろし視点で行うゼルダ。謎解きはパズルが中心。
  • 3Dゼルダ:3D空間の中を動き回るゼルダ。謎解きは3D空間を生かしたトリックが主体。
  • 無双系ゼルダ:3Dアクションの要素が強いゼルダ。様々な武器を使える。

どれも非常に面白いので、自分の好みに合ったゼルダをやってみてください。

関連記事

・ゼルダの伝説を作った任天堂の歴史や豆知識は、こちらにまとめています。
≫【ファン必見】任天堂の歴史、花札、おもちゃ、ゲームハード・ソフト、キャラクターまとめて解説
≫【雑学】任天堂豆知識196連発!これで貴方もすぐマニア

・各種ゼルダの伝説のゲームの個別レビューはこちらからどうぞ!
≫【レビュー】ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドを評価!半端ないやりこみ量!
≫【レビュー】ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXを評価!超ボリュームだが飽きるかも

・ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXの攻略は、こちらからどうぞ!
≫ゼルダ無双ハイラルオールスターズDXレジェンドモード攻略ポイント5選
≫ゼルダ無双ハイラルオールスターズDX最強キャラクターランキング

おまけ

ブログリンクのお願い

当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。(悪質な引用などを除く。)
もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。
リンクいただいた際、twitterや問い合わせフォームなどでご一報貰えると嬉しいです。
URLはこちら:https://dglila.com/

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!
にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村
プロフィールはこちらから。
PVアクセスランキング にほんブログ村

質問箱

お試しで質問箱を設置しました。(お試しなので今後、削除するかもしれません。)
匿名で質問できるので、ブログの内容で気になることがあれば質問ください。
感想もお待ちしています。
質問&回答閲覧はこちらから

twitter

twitterにて、ブログ更新情報を連絡してます。また、任天堂豆知識を毎日投稿しています。
定期的にゲーム情報をツイートするので、よければフォローしてください。
フォローはこちらから
タイトルとURLをコピーしました