Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    ポケモンGOの評価!5年以上遊んで面白い点つまらない点をレビュー

    • URLをコピーしました!
    こんな方におすすめ
    • 集めるのやコレクションが好きな人
    • 外に出て歩くきっかけが欲しい人
    • 1本のゲームを長く続けたい人
    〇×レビュー
    • ポケモンを集めるのが楽しい!
    • 色違いポケモン登場で既に捕まえたポケモンも集める意義が出た
    • 外を歩くのが習慣化できる
    • ポケモンを育てて戦わせることができる
    • やることは変わらないので自分のペースで進めやすい
    • やることが単調で飽きる
    • 歩く時もスマホを見ながら歩くのが煩わしい
    • 期間限定イベントが多く、やらされ感が出てしまう

    ポケモンがリリースから5周年経ちました。しかし、

    • 今から始めたいけれど始めるきっかけがない
    • 5年ポケモンGOを続けてきたが若干飽きてしまった

    とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

    一方、日本経済新聞の調査によると、ポケモンGOのヘビーユーザーは4割と、5年経った今でも高い水準を維持しています。

    本記事では、リリースから5年たった今ポケモンGOの魅力を改めて見直してみます。

    記事を読めば、ポケモンGOの評価点と残念な点がわかり、新規の人は新しく始めてみようと思え、既にやっている人は新鮮な気持ちでもう一度やろうと思えます。

    結論としては、ポケモンGOは、ポケモンを集めるのが楽しいゲームです。

    また、外に歩くことのきっかけとなり、運動にもつながります。

    一方、歩きながらスマホを操作するのが煩わしく感じたり、単調で飽きるのが残念な点です。
    しかし、やることが変わらないという点は、遊びやすいというメリットでもあります。

    遠藤ティム

    改めて、この機会にポケモンGOを始めてみてはいかがでしょうか。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    目次

    ポケットモンスターとは

    ポケットモンスターは、ポケモンと呼ばれる未知の生物と人々の交流を描いた、RPGのゲームです。

    主人公のポケモントレーナーは、新たなポケモンを捕まえたり、他のトレーナーと交流しながら成長して、ポケモントレーナーの頂点ポケモンマスターになることを目指します。

    ポケモンは、マスコットのようなかわいい生き物から、カッコいい生き物まで多岐にわたります。

    彼らは全員捕まえて仲間にすることができるので、全て捕まえてポケモン図鑑を完成させることも楽しみの一つです。

    そのほか、ポケットモンスターの魅力やキャラクター、ポケモンについては、『ポケットモンスター(ポケモン)とは?スイッチ対応のおすすめゲーム』で詳しく紹介しています。

    ポケモンGOとは

    ゲーム情報

    タイトルポケモンGO
    対応ハード iOS / Android
    リリース日2016/7/6
    メーカーNIANTIC
    ジャンル位置情報ゲーム
    対象人数1人
    オンライン通信対応
    対象年齢全年齢対象
    (13歳未満はトレード不可)
    公式サイトこちらからどうぞ!

    ポケモンGOは、任天堂がポケモンのライセンス提供を行い、ナイアンティックが開発した位置情報ゲームです。

    プレイヤーが移動すると、ゲーム内でも画面上の地図を移動できます。
    実際の街を歩きながら、スマートフォンの地図に登場するポケモンを集めて、図鑑完成を目指します。

    特定の位置に来るとポケモンが現れるので、ポケモンをタップして、モンスターボールを投げることでポケモンを捕まえることができます。

    街を歩きながら、ポケモンを捕まえて図鑑完成を目指しましょう!

    ポケモンGOの攻略情報については、『ポケモンGO攻略まとめ情報(日課・育成・バトルリーグなど)』を参照ください。

    ポケモンGOの難易度・ボリューム

    難易度・ボリューム・システムレビュー

    難易度
    易しい
    難しい
    ボリューム
    少ない
    多い
    ゲームシステム
    簡素
    複雑

    レビューポリシー

    ポケモンGOの難易度はそこまで高くありません

    運や体力によっても左右されますが、ピックアップされているポケモンを集めることは容易でしょう。

    またゲームシステムも簡素なので、普段あまりゲームをされない方でも容易にできると思います。
    ただしゲームの説明やチュートリアルはないため、ゲーム内のルールなどについては自分で調べる必要があります。

    一方、第6世代までのほぼすべてのポケモンが登場しているため、多くの種類のポケモンを集めようとすると、結構なボリュームになります。

    ポケモンGOの評価:面白い点5選

    新しいポケモンと出会い、ポケモン図鑑を埋めていくのが楽しい

    ポケモンGOでは現在は、600匹以上のポケモンが登場します。

    これだけ出るポケモンが多いと、全てのポケモンを捕まえるだけでも大仕事になるのではないでしょうか。

    とにかく、新しいポケモンと出会い、ポケモン図鑑を埋めていくのが楽しいゲームです。

    特に、集めるのやコレクションが好きな方には、きっと刺さると思います。

    ポケモンのことを全然知らなくても、ゲームを進めていくうちに自然と覚えていくので、心配無用です。

    実際、ポケモンGOから始めてポケモンを覚え始めたという方も私の周りでも結構多くいました。

    色違いポケモン登場で既に捕まえたポケモンも集める意義が出た

    ポケモンを捕まえるのが楽しいゲームであれば、1度既に捕まえたポケモンはもう不要なのでしょうか?

    それは早急な判断です。

    実は、ポケモンGOにも色違いのポケモンがごく低確率で登場するようになりました。
    これにより、既に捕まえるポケモンでも、色違いを目当てに捕まえる必要が生じました。

    既に図鑑を完成させてしまった人でも、色違いポケモンを多く集めるという目的が生じたので、新鮮な気持ちでポケモンを捕まえることができます。

    しかし、色違いのポケモンの出現確率は大分絞っているので図鑑完成は大分ハードです。

    特に、『【ポケモンGO】貴方も持ってる?色違いポケモンレア度ランキング』にてランキング上位のポケモンはかなりハードになります。

    余裕があれば、これらの色違い捕獲にもチャレンジしてみてください。

    外を歩くのが習慣化できる

    ポケモンGOは位置情報ゲームなので、遊ぶには原則外に出る必要があります。

    外を歩くためのきっかけになる人も多いのではないでしょうか。

    実際、前述の日本経済新聞の調査によると、ポケモンGOのプレイヤーの50代以上の割合が約20%となっており、他のゲームに比べてかなり高くなっています。

    シニア層が日常の外出の中にポケモンを取り入れている様子が見えるのではないでしょうか。

    最近運動できていないという方、外を歩くためのきっかけとして、ポケモンGOをやってみることをおすすめします。

    ポケモンを育てて戦わせることができる

    自分の捕まえたポケモン。従来はジム防衛などのCPU対戦でしか使うことができませんでしたが、今ではトレーナー同士でリアルタイムで戦うことが出来るようになりました。

    単純なルールながら、これが結構難しい。ポケモンのタイプ相性を覚えたうえで、どのポケモンとどのわざが強いかを把握して、自分にあったポケモンを育てる必要があります。

    また、リアルタイムの対戦なので、相手がどんな技を撃ってくるのか、シールドで防御する必要があるかなどのかけひきも必要になってきます。

    シンプルなルールながら、相手との感情のかけひきが面白いので、ポケモンを育てて戦わせたい人にはきっとハマると思います。

    やることは変わらないので自分のペースで進めやすい

    前述のトレーナー対戦やレイドバトルなど、5年間で追加された要素はいっぱいあります。ですが、基本の遊び方は、特定の位置に来るとポケモンが現れるので、ポケモンをタップするという内容で、5年間変わっていません。

    5年間、シンプルな遊び方を守り続けているので、いつ始めても楽しむことができます。

    これから始める方は、まずは出てきた新しいポケモンを捕まえて、図鑑を完成させましょう。

    初心者の方のおすすめの進め方については、『【ポケモンGO】初心者必見、おすすめのやること・進め方5ステップ』で紹介していますので、あわせてどうぞ!

    ポケモンGOの評価:つまらない点3選

    やることが単調で飽きる

    5年間、シンプルな遊び方を守り続けていると書きましたが、大きな遊び方は変わっていないことの裏返しでもあります。

    基本は移動して、画面でポケモンをタップして、ポケモンを捕まえるという作業の繰り返しなので、5年も続けていると飽きてくるという面もあります。レイドバトルやトレーナーバトル、コミュニティデイなど新規の遊びは追加されているのですが、基本的な遊び方に大きな変更はない点は、単調に感じてしまうかもしれません。

    歩く時もスマホを見ながら歩くのが煩わしい

    ポケモンGOは位置情報ゲームなので、移動中もスマホの画面に注意を払う必要があります。周囲に珍しいポケモンがいないか、探すのにスマホの画面を見る必要が生じ、捕まえたいポケモンがいたときにもスマホの画面をタップして操作する必要があります。

    道路でスマホの画面を見続けるのは危ないですし、やっていても煩わしく感じてしまいます。

    当然ながら、自動車や自転車を運転しながらポケモンGOをすることは、道路交通法に違反するので辞めましょう。

    このような方には、スマホの画面を見なくてもポケモンを捕まえられる、モンスターボールPlusを購入することをおすすめします。これがあると、ポケモンはボタンを押すだけで捕まえられるため、散歩に集中できます。

    期間限定イベントが多く、やらされ感が出てしまう

    ポケモンGOでは、定期的にイベントが開催されています。イベント期間には、特定期間しかでてこないレイドボスや、出現確率が高くなるポケモンなども出てきます。

    これらのイベントは、マンネリ感の解消という意味はあるのですが、期間が限られているとどうしてもその期間にポケモンを集めないといけないとプレッシャーに感じてしまうことがあります。

    そのため、人によっては、ポケモンGOをやっているというより、イベント期間以内にポケモンGOをやらないといけないというやらされ感を感じてしまうかもしれません。

    ポケモンGOの評価!5年以上遊んで面白い点つまらない点をレビューまとめ

    ポケモンGOリリースから5年経った今、改めて面白い点、つまらない点をレビューしてきました。

    ポケモンGOは、ポケモンを集めるのが楽しいゲームです。

    また、外に歩くことのきっかけとなり、運動にもつながります。

    今までのプレイヤーを飽きさせないための、レイドバトルやトレーナーバトルも有効な施策となっています。
    色違いポケモンを捕まえたり、トレーナーバトル用のポケモンを捕まえて育てたりと、新鮮な気持ちで遊ぶこともできます。

    一方、歩きながらスマホを操作するのが煩わしく感じるのが残念な点です。

    初心者の方でも入りやすい状況ですし、既存のプレイヤーで飽きて辞めてしまったという方にも、再開しやすい環境であると思います。

    遠藤ティム

    本記事で興味を持ったら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる