Information:毎週月・水・金20時更新予定。定期的に遊びにきてください!!

GITADORAのPC(コナステ)版がリリース、特徴と魅力、アーケード版との違いを紹介!

GITADORAのPC(コナステ)版がリリース、特徴と魅力、アーケード版との違いを紹介!
  • パソコンで楽しめるリズムアクションゲームがやりたい
  • 実際の楽器を演奏するようなリズムアクションゲームが楽しみたい
  • 今までのリズムアクションゲームも楽しいけど飽きてきた

そんな悩みをお持ちの方はいませんか?そのような方に向けて、ギターやドラムを実際に演奏している気分が味わえるGITADORAというゲームがあります。

本記事では、GITADORAを5年以上プレイしてきた管理人 遠藤ティム(@endotimJP) が、GITADORAの特徴や魅力について紹介します。また、最近PC版が発売されたので、PC版とアーケード版の違いについても紹介していきます。

本記事を読めば、GITADORAがどんなゲームか理解できると思います。

結論としては、GITADORAは、

  • ロック曲を中心とした魅力的な曲のラインナップ
  • 独自のコントローラーによる直感的に演奏している気分が体感できる点
  • 独自の腕前評価システムであるスキルポイントシステム

などが魅力のリズムアクションゲームです。

アーケード版(ゲームセンターで楽しめます)とPC版(コナステ版)がありますので、気になった方はぜひ遊んでみてください。

GITADORAとは

公式サイト

GITADORAはリズムアクションゲームのひとつで、音楽に合わせてタイミングよくボタンを押していくゲームです。

GITADORAの特徴は、ギターやドラムなどのバンド演奏が楽しめるようにできていることです。ギター演奏を模倣するGuitarfreaksと、ドラム演奏を模倣するDrummaniaの2つで構成されます。

収録曲はギターやドラムが映えるように、他のリズムアクションに比べるとロック曲を中心に構成され、ロック以外にもジャズやフュージョンなどが多く収録されています。

GITADORAの魅力

ロック曲を中心とした魅力的な曲のラインナップ

GITADORAの魅力は、ロック曲を中心とした独自の曲ラインアップにあります。

特に、最近のリズムアクションは打楽器系のゲームが多いため、ギターをシミュレーションしたゲームはほとんどありません。是非、ギターの独自のリズムやメロディーを楽しんでください。

直感的に演奏している気分が体感できる独自のコントローラー

GITADORAの魅力として、手軽に演奏感が楽しめる独自のコントローラーも欠かせません。

Drummaniaは、実際のドラム(詳細には電子ドラム)を再現した筐体が特徴的で、ドラムを演奏している気分が味わえます。Guitarfreaksは、さすがに電子ギターの再現とは行きませんが、左手で弦を抑えて右手で弦を弾く動きを再現した独自のコントローラーを用います。こちらも実際に演奏しているような気分になれます。

管理人
管理人

実際に手に取っていただくのが一番。ぜひ機会があればゲームセンターへ足を運んでみてください。

システマティックなスキルポイントシステム

また、独自の腕前評価システムであるスキルポイントシステムもGITADRAの魅力の一つです。

複雑な計算システムなのですが、腕前を計算するのにシステマティックにできており、完成度は高いです。スキルポイントを上げようとして、努力のやりがいはありますし、上達したときの達成感はひとしおです。

スキルポイントの計算式など詳細は『【GITADORA】スキルポイントの計算式と特徴・メリットを紹介』で紹介しています。あわせてどうぞ!

GITADORAアーケード版とPC版(コナステ版)の違い

GITADORAがアーケードに加えて、パソコン版(コナステ版)が登場し、家庭のパソコンでもできるようになりました。

パソコン版公式サイト

私自身、以前はアーケードでやっていたのですがが、数年前から辞めてしまいました。が、パソコンで出来るようになったことでまたやり始めています。

アーケード版とパソコン版を比較したメリット・デメリットは、以下の通りです。メリットデメリットを考慮の上、好きな方で楽しんでください。

アーケード版のメリット

  • 収録曲が多い(1000曲以上)
  • 独自のコントローラーで臨場感のある操作性が楽しめる
  • オリジナル曲に加えて、J-POPなどの有名曲(いわゆる版権曲)も楽しめる
  • 1プレイ(3+α曲)100円というわかりやすい料金体系
  • 友人などと一緒にセッション(最大3人でギター・ベース・ドラム)が楽しめる
  • 独自のスピーカーで音質は非常に良い

アーケード版のデメリット

  • ゲームセンターなので他のゲームの音がうるさい
    (最悪音楽ゲームなのに音楽が聞こえないという事態にもなってしまう)
  • ゲームセンターまで行く手間&交通費がかかる(地方だと特に)
  • 1個の筐体をまわして遊ぶ関係上、他の人の順番を待たないといけないこともありえる

パソコン版(コナステ版)のメリット

  • 自宅で出来るので落ち着いてプレイできる
  • ゲームセンターまで行く手間がかからない
  • 他のゲームの音に悩まされず、ゲームの音に集中できる
  • 月額課金(月額1628円)なので料金を気にせず自由に遊び放題

パソコン版(コナステ版)のデメリット

  • 収録曲が少ない(デフォルトだと合計200曲)追加はできるが30曲6000円と非常に高価
  • 月額課金にクレジットカードの登録が必要。そのため、未成年がプレイするにはハードルが高い。
  • パソコンの動作環境の確認や環境構築など多少の知識と準備が必要
  • J-POPなどの有名曲(いわゆる版権曲)がなく全てオリジナル曲なので初めての人はとっつきにくい
  • 専用コントローラーが使えないので操作性が悪い
    (電子ドラムやギターコントローラーを使うという手段もあるが、38000円~と非常に高価。電子ドラムの場合は騒音という問題も抱えている。)
  • セッションなどはできず1人プレイ専用
管理人
管理人

特にクレジットカード必須な点は、未成年の支持層も強いブランドなだけに非常に残念です。今後PASERIなど課金の幅を広げることで対応いただきたいです。

専用コントローラーについては電子ドラムやギターコントローラーを使うという手段もありますが、38000円~と非常に高価です。また、電子ドラムの場合は騒音という問題も抱えています。

家庭用コントローラーのおすすめについては、『【GITADORA】PC版(コナステ版)おすすめのコントローラとキー配置(コンフィグ)』で紹介しています。安価なコントローラーも紹介しているので、安く上げたい人は読んでみてください。

GITADORAの特徴と魅力、アーケード版・PC版の違いまとめ

GITADORAの特徴・魅力と、アーケード版とPC版(コナステ版)の違いについて紹介していきました。

GITADORAは、

  • ロック曲を中心とした魅力的な曲のラインナップ
  • 独自のコントローラーによる直感的に演奏している気分が体感できるゲーム性
  • 独自の腕前評価システムであるスキルポイントシステム

などが特徴のリズムアクションゲームです。

またGITADORAは、アーケード版(ゲームセンターで楽しめます)とPC版(コナステ版)があります。

アーケード版は1プレイ100円で手軽に演奏体験が楽しめるのが特徴で、PC版は毎月定額(月額1628円)で周囲を気にすることなく好きなだけ楽しめるのが特徴です。

どちらのバージョンも違った魅力がありますので、気になった方をぜひ遊んでみてください。

関連記事

ニンテンドースイッチで遊べるリズムアクション(音ゲー)については、こちらで紹介しています。リズムアクションゲームを探している方は読んで下さい。
≫ニンテンドースイッチで遊べるリズムアクション(音ゲー)おすすめ8+α選

GITADORAのスキルポイントの計算式については、こちらで詳しく紹介しています。
≫【GITADORA】スキルポイントの計算式と特徴・メリットを紹介

コナステ版ギタドラのおすすめのコントローラー紹介を、こちらの記事でしています。コントローラに悩んでいる方はどうぞ!
≫【GITADORA】PC版(コナステ版)おすすめのコントローラとキー配置(コンフィグ)

おまけ

ブログリンクのお願い

当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。(悪質な引用などを除く。)
もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。
リンクいただいた際、twitterや問い合わせフォームなどでご一報貰えると嬉しいです。
URLはこちら:https://dglila.com/

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!
にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村
プロフィールはこちらから。
PVアクセスランキング にほんブログ村

質問箱

お試しで質問箱を設置しました。(お試しなので今後、削除するかもしれません。)
匿名で質問できるので、ブログの内容で気になることがあれば質問ください。
感想もお待ちしています。
質問&回答閲覧はこちらから

twitter

twitterにて、ブログ更新情報を連絡してます。また、任天堂豆知識を毎日投稿しています。
定期的にゲーム情報をツイートするので、よければフォローしてください。
フォローはこちらから
タイトルとURLをコピーしました