Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    GITADORA(ギタドラ)PC版のおすすめコントローラ&設定

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • PC版のGITADORA(ギタドラ)をやりたいけど公式コントローラーが高い!安価に遊びたい。
    • デフォルトのキーボード配置が遊びにくい。遊びやすいコントローラーとキー配置が知りたい。

    GITADORAをやっていて、こんな悩みをお持ちの方多いのではないでしょうか。

    実は、PC版のGITADORAは、初期のボタン配置があまりよくないので、そのままで遊ぶと十分に楽しめません。

    そこで本記事では、GITADORAを5年以上やっている管理人が、PC版(コナステ版)を安価に遊べるおすすめのコントローラとキー配置(コンフィグ)を紹介します。

    この記事を読めば、PC版(コナステ版)のGITADORAを今までよりも楽しめ、上手にプレイできる(スキルポイントが上がる)かもしれません。

    結論としては、ギターフリークスを遊ぶ方はPC用のスティック式ゲームパッドを用意して、左手の中指、人差し指、親指と、右手の中指、人差し指でボタンを押さえ、右手の親指でスティックを弾くように操作しましょう。

    ドラムマニアを遊ぶ方は、パソコンのUSBキーボードを使って、タイピングのホームポジションの要領で、左手の小指~人差し指と、右手の小指~親指(全ての指)を押すようにしましょう。
    右手と左手で交互に押すために、両方の手にボタン配置を入れておくのがポイントです。

    遠藤ティム

    具体的なキー配置は本文の後半に載せていますので、そちらを読んでみてください。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    目次

    GITADORA(ギタドラ)とは

    公式サイト

    GITADORAはリズムアクションゲームのひとつで、音楽に合わせてタイミングよくボタンを押していくゲームです。

    GITADORAの特徴は、ギターやドラムなどのバンド演奏が楽しめることです。

    ギター演奏を模倣するGuitarfreaksと、ドラム演奏を模倣するDrummaniaの2つで構成されます。

    収録曲はギターやドラムが映えるように、他のリズムアクションに比べるとロック曲を中心に構成され、ロック以外にもジャズやフュージョンなどが多く収録されています。

    その他のGITADORAの特徴、魅力については『家庭用GITADORA(ギタドラ)がPCで遊べる!AC版との比較』をどうぞ。
    アーケード版とパソコン版の違いも紹介しています。

    PC版GITADORA(ギタドラ)のおすすめコントローラー

    GITADORAを遊ぶためには、コントローラーを用意する必要があります。主に、

    1. 公式専用コントローラー・電子ドラムを用いる
    2. ギターをゲームパッド、ドラムをPC用キーボードを用いる

    の2つの方法がありますが、費用の面からおすすめは2.です。

    1.公式専用コントローラー・電子ドラムを用いる

    メリット

    • アーケードと比べ遜色ない操作性が家庭でも楽しめる

    デメリット

    • 費用がかなり高い
    • 騒音が発生する(特にドラムマニア)
    • 場所をかなり取る(特にドラムマニア)

    一番遊びやすいのは、公式専用コントローラーを利用する事でしょう。

    ギターフリークスは、こちらのサイトにて、専用コントローラーを通販で買うことができます。

    ドラムマニアは、USB接続の電子ドラムを利用することで、電子ドラムをコントローラーにすることが出来ます。機種の指定はありませんが、公式のアナウンスによると動作しない電子ドラムもあるようです。不安な方は、公式でキャンペーンをやっている、YAMAHA DTX402KSか、YAMAHA DTX 452KSを買うとよいでしょう。

    デメリットとしては、値段がかなり高いことがあります。

    ギターフリークスの専用コントローラーは38280円もして、電子ドラムも55000円程度します。

    正直、1ゲームにかけられる値段としては、高額すぎると言わざるを得ません。
    どうしてもアーケードと同様の操作で楽しみたいという方以外は、他の方法を試した方がいいと思います。

    また、電子ドラムの場合、設置スペースの問題や騒音の問題もあります。
    アパートなどでやると、振動や騒音が苦情につながるので、常識の範囲でのプレイを心がけましょう。

    2.ギターをゲームパッド、ドラムをPC用キーボードを用いる

    メリット

    • 安価(2000円程度から導入可能)
    • 騒音もない

    デメリット

    • アーケードの操作性は再現できない(アーケードの練習にはならない)

    公式コントローラーは高価なので、安価なゲームパッドやUSBキーボードを使ってやろうという方法です。

    アーケード操作の再現は難しい物の、安価で操作はしっかりできるので、こちらの方法をおすすめします。

    ギターフリークスに用いるゲームパッドは、HORI クラシックコントローラーがおすすめです。
    比較的安価なわりに、反応速度も速く、他のゲームやニンテンドースイッチのコントローラーとしても使うことができます。

    ドラムマニアは操作するキー数が多いので、USBキーボードを使うと遊びやすいと思います。
    遅延や入力不良を防ぐため、有線のUSBキーボードがおすすめです。

    ただし、デフォルトのキー配置は操作性があまり良くないので、設定でキー配置を変更しましょう。

    PC版GITADORA(ギタドラ)の操作性を良くするおすすめキー配置

    おすすめのキー配置は以下の通りです。動かす指も書いておきます。キー配置に迷ったら、こちらの設定を試してみてください。

    ギターフリークス(ゲームパッドを使用)

    • ネックボタンR:ZLボタン(左手中指)
    • ネックボタンG:Lボタン(左手人差し指)
    • ネックボタンB:左スティックを右に倒すor十字キー右(左手親指)
    • ネックボタンY:ZRボタン(右手中指)
    • ネックボタンP:Rボタン(右手人差し指)
    • 下ピック:右スティックを右に倒す(右手親指)
    • 上ピック:右スティックを左に倒す(右手親指)
    • 上ワイリング:右スティックを上に倒す(右手親指)
    • 下ワイリング:右スティックを下に倒す(右手親指)

    ギターフリークスでは、下ピック→上ピック→下ピックを高速で行う、いわゆるオルタピッキングが上級者向け譜面では必要になります。

    遠藤ティム

    オルタピックのことを考えて、キーコンフィグをしましょう。

    ちなみに、前述のHORI クラシックコントローラーは右スティックがCスティックになるのですが、ストロークが短い(浅い)ので操作しやすいです。

    ドラムマニア(USBキーボードを使用)

    • Left Cymbal:Q(左手小指),U(右手人差し指)
    • Hi-Hat:A(左手小指),J(右手人差し指)
    • Left Pedal:G(左手人差し指),R(左手人差し指)
    • Snare:S(左手薬指),K(右手中指)
    • High-Tom:W(左手薬指),I(右手中指)
    • Bass Pedal:スペース(右手親指),H(右手人差し指)
    • Low-Tom:E(左手中指),O(右手薬指)
    • Floor-Tom:D(左手中指),P(右手薬指)
    • Right Cymbal:F(左手人差し指),”;”(右手小指)

    ドラムマニアでおすすめのキー配置例です。

    キーボードを見ていただけると分かりますが、ほぼホームポジションで操作できます。ブラインドタッチができる方ならすぐに慣れるでしょう。

    ゲーム中で連打入力する場面が出てきますので、右手と左手の両方で操作できるようにしておくことを推奨します。

    公式のキー配置は両手入力に対応していないので変更必須です。

    このゲーム、操作するボタン数は多いのですが、序盤のうちは特に、Left Cymbal、Hi-Hat、Snare、Bass Pedal、Right Cymbalの5つを使うことが多いです。
    まずは5つのキー配置を覚えましょう。

    両手で操作する方法
    キーボード割り当てをするとき、Enterキーを押して割り当て状態になったら
    1. 使用したいキーを押す
    2. Ctrlキーを押しながら使用したいキーを押す
    の方法で、2つのキーを割り当てられます。
    前述のとおり、ドラムマニアには連打入力があり、両手で対応出来た方が有利なため、左手と右手でボタンを押せるようにすることを推奨します。
    割り当て方法は、地味ですが公式サイトにも説明があります。

    PC版GITADORA(ギタドラ)おすすめのコントローラとキー配置まとめ

    今回は、PC版(コナステ版)のGITADORAのおすすめコントローラーとキー配置について紹介しました。

    ゲームセンターと同じ操作性を楽しみたいなら、ギターフリークスなら専用コントローラーを購入する、ドラムマニアなら電子ドラムを購入するのが一番いいです。

    ですが、かなり高価(ギター専用コントローラー:38280円、電子ドラム40000円~)になるのと、電子ドラムの場合スペースや騒音の問題があります。

    そこで、ギターフリークスならPC用のゲームパッドを用意、ドラムマニアなら有線のUSBコントローラーを用意するのが、比較的安価(どちらも2000円~3000円程度)なのでおすすめです。

    ギターフリークスを遊ぶ方は左手の中指、人差し指、親指と、右手の中指、人差し指でボタンを押さえ、右手の親指でスティックを弾くように操作しましょう。

    ドラムマニアを遊ぶ方は、タイピングのホームポジションの要領で、左手の小指~人差し指と、右手の小指~親指(全ての指)を押すようにしましょう。右手と左手で交互に押すために、両方の手にボタン配置を入れておくのがポイントです。

    遠藤ティム

    実際にパソコンでコナステ版GITADORAを遊ぶ上で、参考にしてもらえると嬉しいです。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる