Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    任天堂のアナログゲーム(花札・トランプ・麻雀・かるた)の世界

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • 任天堂といえば花札の会社、花札について詳しくなりたい

    任天堂が花札を作り始めたのは1989年になります。ファミコンが出たのは1983年でしたから、30年程度の歴史に対し、花札の歴史は100年以上にわたります。

    年配の方ですと、任天堂は花札の会社というイメージも多いのではないでしょうか。

    そこで本記事では、任天堂の出すアナログゲーム(花札・トランプ・麻雀・かるた)などの情報と雑学を解説します。

    読めばこれらのアナログゲームに詳しくなり、周囲から博識と思われます。

    結論としては、任天堂はアナログゲームとして、

    • 花札
    • トランプ
    • かるた(百人一首)
    • 麻雀
    • 将棋
    • 囲碁

    などの遊び道具を製造しています。

    これらは今でも発売しているので、良ければ手に取ってみてはいかがでしょうか?

    これらのアナログゲームを、ニンテンドースイッチで遊びたいという方は、『世界のアソビ大全51』を手に取るおすすめします。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    他のジャンルのゲームが知りたい方は、『【2021年】スイッチで遊べるジャンル別おすすめ人気ゲーム46選』をどうぞ!
    ジャンルや、遊ぶ目的、シリーズごとにおすすめのゲームを紹介しています。

    目次

    任天堂のカードゲーム

    花札

    公式サイト

    花札は1989年から発売された、任天堂を代表するアナログゲームの1つです。

    一方、花札はギャンブルの定番としても知られています。

    ギャンブルの上では、マーキングなどのイカサマを防ぎ、ゲームを公平にするため、1回のゲームごとに新品の花札をおろすのが定番となっています。

    つまり、ゲームの数だけ花札が売れるということです。任天堂からしたらかなり美味しい話。こうして、任天堂は花札製造会社として売れていったのでした。

    花札を使ったゲームとしては、こいこいというゲームが定番です。

    場にある札と同じ月の手札があれば、場にある札を取ることができます。そうやって場にある札を取っていって、役を作っていくゲームです。

    詳しい遊び方は任天堂公式サイトで解説しているので、参照してください。

    従来の絵柄に加えて、マリオの絵柄の花札も売っています。花札の背景に合わさったマリオの絵柄がかわいくて味があるので、ファンの方は手に取ってみましょう。

    トランプ

    公式サイト

    1902年から、任天堂はトランプの製造も始めています。

    遠藤ティム

    遊びの王様トランプは、友人と旅行に行く際の定番のアイテムです。

    様々なゲームがあるので、色々遊べますね。
    任天堂の公式サイトでは、

    • ダウト
    • スピード
    • スローモー
    • ポーカー
    • セブンブリッジ

    の5つのゲームが紹介されています。
    どれも非常にメジャーなゲームなので、遊び方を覚えておくと、友達と遊ぶとき役立つでしょう。

    ちなみに任天堂では、

    • スーパーマリオ
    • スプラトゥーン
    • ゼルダの伝説
    • 星のカービィ

    のキャラクタートランプを発売しています。
    また、1000個以上注文すれば、オリジナルの絵柄のトランプも作れるそうです。

    遠藤ティム

    キャンペーンなどの企業向けと思われますが、機会があればぜひ作ってみたいですね。

    かるた・百人一首

    公式サイト

    任天堂では、花札の製造技術を応用して、百人一首やかるたの製造も行っています。
    1959年にはかるた&百人一首の自動製造機を取り入れ、量産に手を出しました。

    百人一首といえば、読み手が読んだ札に対応する札を早くとるスピード勝負のゲームです。
    日本最古の覚えゲー&反射神経ゲーといえるのではないでしょうか?

    アマチュアの大会も行われていて、それらは競技かるたと言われています。

    任天堂は百人一首に思い入れが深いらしく、2006年には、百人一首の博物館『時雨殿』(現在は嵯峨嵐山文華館としてリニューアルされています)をオープンさせました。

    百人一首の歌い手のCGや、歴史的な百人一首の展示などがされていて、当時の文化を知ることができる記念館となっていました。

    任天堂のボードゲーム

    麻雀

    公式サイト

    任天堂は麻雀牌の製造を行っています。

    遠藤ティム

    任天堂製の麻雀牌は、『役満』シリーズと言われています。

    麻雀は昔から、多くの社会人に愛される大人の遊びの代表格です。

    ルールこそ複雑で、覚えないといけないことも多くありますが、運と実力のバランスや、戦略が試される感じは絶妙です。

    麻雀で勝つためのコツについては、『【初心者向け】麻雀で勝つためのコツ・戦法~基本戦略編』でまとめています。こちらを参照ください。

    その人気から、日常生活でも麻雀用語が使われています。リャンメンテンパるワンチャンなどももともとは麻雀用語でした。

    これらの用語は、『日常で使う麻雀用語!由来と読み方、意味、使い方を解説』で解説しているので、意味や使い方を知りたい方は読んで下さい。

    ちなみに、任天堂の麻雀牌は、イーピンに亀のマークがついていたり、チップに任天堂のロゴがついているので、そちらで見分けることができます。

    将棋

    公式サイト

    任天堂は1970年代頃から、将棋盤将棋のコマの製造も始めました。

    将棋も、遊びの定番ですね。

    8種類のコマからなる独自の戦略性は、多くの人を魅了してきました。

    将棋についてはプロリーグもあり、トッププレイヤーとなると多額の賞金がもらえます。まさにプロゲーマーの開祖といえるでしょう。

    囲碁

    公式サイト

    将棋と同時期に、囲碁盤碁石も製造しています。

    碁石は、ハマグリを加工してつくられたって知ってましたか?

    囲碁は、自分の意思で囲んで陣地を作っていって、面積の広い人が勝つというゲームです。

    囲碁も将棋と同様、プロリーグがあり、トッププレイヤーがしのぎを削っています。

    ちなみに任天堂の山内元社長は囲碁がめちゃくちゃ上手く、「自分に勝てるゲームができない限り囲碁ゲームは販売しない」と言ったことから、任天堂は囲碁ゲームを作れなかったという逸話もあります。

    『世界のアソビ大全51』があればニンテンドースイッチで遊べる!

    今回紹介したアナログゲーム、アナログだからこその味もあるのですが、ニンテンドースイッチで遊びたいという方も多いでしょう。

    そんな方は、ニンテンドースイッチの『世界のアソビ大全51』でやってみることを推奨します。

    ゲーム情報

    タイトル世界のアソビ大全51
    対応ハード Nintendo Switch
    発売日2020/6/5
    メーカー任天堂
    ジャンルテーブルゲーム集
    対象人数1~4人
    オンライン通信対応
    CEROA(全年齢対象)
    公式サイトこちらからどうぞ!

    今回紹介したアナログゲームに加えて、

    • チェス
    • バックギャモン
    • ドミノ

    などの様々な世界のボードゲームを楽しむことができます。

    詳しい情報は、レビュー記事『世界のアソビ大全51のレビュー・評価(難易度・ボリューム等)』を参照ください。

    任天堂のアナログゲームの世界まとめ

    任天堂から発売されているアナログゲームとして、

    • 花札
    • トランプ
    • かるた(百人一首)
    • 麻雀
    • 将棋
    • 囲碁

    の6つのゲームと雑学を紹介してきました。

    家族や友人と集まる際、ニンテンドースイッチで遊ぶのもいいですが、これらのカードゲーム・ボードゲームで遊んでみませんか。

    また、『世界のアソビ大全51』を購入すれば、これらのゲームをニンテンドースイッチで遊ぶこともできます。こちらもあわせてどうぞ!

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる