Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    【ポケモンGO】マスターリーグ(プレミア)最強ポケモンとわざ5選

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • ポケモンGOマスターリーグでポケモンを育てるのが大変。ポケモンを絞って育てたい。

    最近のポケモンGOでは、トレーナー同士が戦い合うGOバトルリーグが人気です。

    中でもCP無制限のマスターリーグは人気の反面、育てるのが大変なので、絞って育てたい方も多いでしょう。

    本記事では、マスターリーグのプレミアカップで強いポケモンを5匹紹介します。

    この記事を読めば、自分にあった育てるべきポケモンが分かり、マスターリーグ(プレミアカップ)に参戦することができます。

    結論としては、強さの面からは以下の5匹から3匹を選んで育てることをおすすめします。

    1. メタグロス(はがね・エスパータイプ)
    2. ラグラージ(みず・じめんタイプ)
    3. トゲキッス(フェアリー・ひこうタイプ)
    4. カイリュー(ドラゴン・ひこうタイプ)
    5. ギャラドス(みず・ひこうタイプ)

    この記事を書いた私のプロフィールは、以下の通りです。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年オーバーの任天堂ファン
    • 遊んだニンテンドースイッチのゲームは100本以上
    • 語れる任天堂豆知識200個以上
    • ブログ村任天堂カテゴリ1位
    • ゲームの腕はいまいち

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    私は30年以上任天堂ファンをしてきました。

    すべての任天堂ファンに役立つ情報をお届けします。

    目次

    ポケットモンスターとは

    ポケットモンスターは、ポケモンと呼ばれる未知の生物と人々の交流を描いた、RPGのゲームです。

    主人公のポケモントレーナーは、新たなポケモンを捕まえたり、他のトレーナーと交流しながら成長して、ポケモントレーナーの頂点ポケモンマスターになることを目指します。

    ポケモンは、マスコットのようなかわいい生き物から、カッコいい生き物まで多岐にわたります。

    彼らは全員捕まえて仲間にすることができるので、全て捕まえてポケモン図鑑を完成させることも楽しみの一つです。

    そのほか、ポケットモンスターの魅力やキャラクター、ポケモンについては、『ポケットモンスター(ポケモン)とは?スイッチ対応のおすすめゲーム』で詳しく紹介しています。

    ポケモンGOとは

    ゲーム情報

    タイトルポケモンGO
    対応ハード iOS / Android
    リリース日2016/7/6
    メーカーNIANTIC
    ジャンル位置情報ゲーム
    対象人数1人
    オンライン通信対応
    対象年齢全年齢対象
    (13歳未満はトレード不可)
    公式サイトこちらからどうぞ!

    ポケモンGOは、任天堂がポケモンのライセンス提供を行い、ナイアンティックが開発した位置情報ゲームです。

    プレイヤーが移動すると、ゲーム内でも画面上の地図を移動できます。
    実際の街を歩きながら、スマートフォンの地図に登場するポケモンを集めて、図鑑完成を目指します。

    特定の位置に来るとポケモンが現れるので、ポケモンをタップして、モンスターボールを投げることでポケモンを捕まえることができます。

    街を歩きながら、ポケモンを捕まえて図鑑完成を目指しましょう!

    ポケモンGOの攻略情報については、『ポケモンGO攻略まとめ情報(日課・育成・バトルリーグなど)』を読んでください!

    GOバトルリーグとは

    GOバトルリーグとは、ポケモンGOの中で行われる人対人(PVP)のポケモンバトルです。

    レギュレーションにあったポケモンから3匹選出して、先にすべてのポケモンを倒した方が勝つというルールです。
    レギュレーションごとに大きく分けて3つのリーグが存在し、それぞれのリーグは2~3週間のサイクルで変化します。

    マスターリーグは伝説のポケモンの登場を認める通常のカップと、伝説のポケモンの登場を禁止するプレミアカップがあります。

    • スーパーリーグ:CP1500以下
    • ハイパーリーグ:CP2500以下(プレミアカップ有)
    • マスターリーグ:CP無制限(プレミアカップ有)

    伝説のポケモンを育てるためには、期間中のレイドバトルでアメを集めるか、ふしぎなアメを大量に投資する必要があります。

    育成はかなり困難なので、初心者の方は伝説のポケモンが登場しないプレミアカップでの参加をおすすめします。

    管理人おすすめ、マスターリーグ(プレミアカップ)最強ポケモン5選

    プレミアカップ最強のエース、メタグロス

    ポケモン情報
    • はがね・エスパータイプ
    • 弱点:ほのお・じめん・ゴースト・あく
    • おすすめノーマルわざ:バレットパンチ(はがね)
    • おすすめスペシャルわざ:コメットパンチ(はがね)、じしん(じめん)

    マスターリーグのプレミアカップでは、メタグロスが最強の一角として挙げられます。

    はがねタイプは耐性に強い防御面に優秀なタイプで、エスパータイプもついているので、格闘タイプにも強気に出ることができます。

    スペシャル技の1つは強力なコミュニティ技の、コメットパンチで決まり。

    サブ技は悩ましいですが、頻出するメタグロス同士のミラー戦を意識するならじしん(じめん)が、苦手なラグラージ、ギャラドスやカイリキーに影響力を持ちたいならサイコキネシス(エスパー)がおすすめです。

    得意なポケモンはトゲキッス・カイリューなど。
    特にトゲキッス相手には、ほぼほぼ完封できるでしょう。

    逆に苦手なのは、こちらのコメットパンチが相性の悪い、ラグラージ・ギャラドスなどの水タイプ。

    また、地面タイプを持つガブリアスなども苦戦するでしょう。

    遠藤ティム

    全体的には相性のいいポケモンが多いので、レイドバトル対策も兼ねて、1匹は育てて損はないポケモンです。

    メタグロスキラーの要、ラグラージ

    ポケモン情報
    • みず・じめんタイプ
    • 弱点:くさ(2重)
    • おすすめノーマル技:マッドショット(じめん)
    • おすすめスペシャル技:ハイドロカノン(みず)、じしん(じめん)

    ハイパーリーグでも取り上げましたが、マスターリーグでもラグラージは活躍できます。

    一番の有用性は、メタグロスやジバコイルなどのはがねタイプに有効打を撃てる、じめんタイプ技の存在でしょう。

    特にメタグロスに対策できるポケモンは限られているので、メタグロスキラーとしてその価値は十二分にあります。

    また、その他のタイプのポケモンにも、高回転率のハイドロカノンのおかげで、相手のシールドを奪いやすかったり、勝ちを取りやすかったりで、きわめて使い勝手のいいポケモンです。

    弱点となるくさタイプですが、マスターリーグ環境ではくさタイプ技を撃ってくるポケモンが存在しないので、ほとんど意識しなくていいのも有難いポイントです。

    苦手なポケモンとしては飛行タイプで、こちらのわざが通りにくいカイリューに、要注意です。
    またトゲキッス相手にも善戦はしますが、負けてしまいます。

    遠藤ティム

    アメが比較的集めやすいことから、コミュニティデイわざのハイドロカノンを覚えていれば育成が容易な点も嬉しいところ。
    初心者におすすめのポケモンです。

    あまえる使いの白い悪魔、トゲキッス

    ゲーム情報
    • フェアリー・ひこうタイプ
    • 弱点:でんき・こおり・どく・いわ・はがね
    • おすすめノーマル技:あまえる(フェアリー)
    • おすすめスペシャル技:かえんほうしゃ(ほのお)、げんしのちから(いわ)

    トゲキッスはフェアリータイプの最有力候補なのですが、タイプごとの相性が極端なので、中級者~上級者向けのポケモンです。

    得意なのは、カイリューやガブリアスなどのドラゴン系と、カイリキーなどの格闘タイプ。

    このタイプのポケモンが来ると、ほぼノーダメージで突破できます。
    ただし、カイリキーはいわなだれ(いわ)を覚えていることが多いので、シールドしてください。

    苦手なのは、メタグロスジバコイルなどのはがね系のポケモンです。

    ほぼダメージを与えられないどころか、相手にスペシャル技を使わせず(ゲージを貯めた状態で)倒されてしまうこともあるので、これらのポケモンと当たったら大人しく交代しましょう。

    トゲキッスは他のポケモン以上に相性に左右されやすいので、先発で出すのは難しく2番手・3番手で出すのが定石です。

    ただ、うまくいけばノーマル技のあまえる(フェアリー)だけで一方的に攻撃できるので、タイプ相性で勝ちたい方は入れてみてください。

    トゲキッスはアメが入手しにくいので、育てにくいかもしれません。

    もし育成が難しい場合は、スペシャル技の2つ目を解放せずかえんほうしゃだけで戦うというのも手です。
    あまえる(フェアリー)が強いポケモンなので、それでも結構戦えます。

    王道のドラゴンポケモン、カイリュー

    ゲーム情報
    • ドラゴン・ひこうタイプ
    • 弱点:こおり(2重)・いわ・ドラゴン・フェアリー
    • おすすめノーマル技:りゅうのいぶき(ドラゴン)
    • おすすめスペシャル技:ドラゴンクロー(ドラゴン)・ぼうふう(ひこう)

    ドラゴンタイプで強いポケモンを探しているなら、カイリューが使いやすいです。

    等倍でダメージを与えやすいドラゴンタイプと、水タイプの攻撃を軽減できる耐性が魅力です。

    ドラゴンクローは威力は低いものの、ゲージのたまりが早いので、どんどん使って攻撃していきましょう。

    相性面では、ラグラージ相手ならほとんどの攻撃に耐性があるので有利です。また、ガブリアス相手でもドラゴンクローの高回転性がうまくかみ合い、優勢に戦えます。

    逆に天敵はトゲキッスです。
    メタグロスやジバコイルなどの鋼タイプにも有効に通る攻撃が持てないので厳しいでしょう。

    遠藤ティム

    カイリューが苦手なポケモンの人気が高いので、ちょっと苦しいかもしれませんね。

    ただ、フェアリー・はがね以外のタイプには有利に戦えることが多いので、これらのポケモンがでないと踏めば有効な場面は多いはずです。

    相手のポケモンの出すタイプを読む必要があるという意味では、中級者以上向けのポケモンになります。

    レンジの広い攻撃範囲が魅力、ギャラドス

    ポケモン情報
    • みず・ひこうタイプ
    • 弱点:でんき(2重)・いわ
    • おすすめノーマル技:りゅうのいぶき(ドラゴン)
    • おすすめスペシャル技:アクアテール(みず)、かみくだく(あく)

    ギャラドスの最大の特徴は、ノーマル技のりゅうのいぶき(ドラゴン)、スペシャル技のアクアテール(みず)かみくだく(あく)と、使用できる技のタイプの幅が広いことにあります。

    これにより、みずタイプの得意なじめん・ほのおタイプだけでなく、ドラゴンタイプやエスパータイプなどにも刺せることができます。

    上記技のタイプの多さにより、ラグラージ・カイリュー・メタグロス・カイリキーなど、人気のポケモンの多くに勝つことができます。

    遠藤ティム

    結構対応できる範囲が広いので、先発としての活躍も見込めます。

    はがね・でんきタイプという苦手なタイプ盛りだくさんのジバコイルが、一番の天敵です。
    ジバコイルと当たったら、どうあがいても勝てないので、早急に交代しましょう。

    また、ドラゴンタイプの通りが悪いトゲキッスも、勝てません。

    デメリットもありますが、それでも多くのポケモンに対応できるのは魅力です。

    アクアテールがコミュニティわざなので覚えてないと厳しいですが、非常に使い勝手が良いので初心者の方におすすめのポケモンです。

    マスターリーグ(プレミアカップ)のおすすめパーティ編成例

    みず・はがねタイプを軸にした編成

    ポケモンおすすめノーマル技おすすめスペシャル技
    ギャラドスりゅうのいぶき(ドラゴン)アクアテール(みず)
    かみくだく(あく)
    メタグロスバレットパンチ(はがね)コメットパンチ(はがね)
    じしん(じめん)
    ラグラージマッドショット(じめん)ハイドロカノン(みず)
    じしん(じめん)

    マスターリーグ(プレミアカップ)おすすめのパーティは、みずタイプとはがねタイプの相性補完の良さに着目したパーティです。

    みずタイプにギャラドスとラグラージを、はがねタイプにメタグロスを採用しています。

    一見、ギャラドスとラグラージが、みずタイプで被るように見えますが、ギャラドスの弱点は電気、ラグラージの弱点は草なので、使用感はだいぶ異なるので大丈夫です。

    技構成が広く相性のいいポケモンが多いギャラドスを先発にして、1勝を上げ、メタグロスやラグラージに繋げるのが基本的な戦い方です。

    ラグラージとメタグロスは、得意なタイプが違うので、相性をみて次に何を出すか考えましょう。

    目指せマスターリーグ(プレミアカップ)!おすすめ最強ポケモン5選まとめ

    ポケモンGOバトルリーグの、マスターリーグ(プレミアカップ)環境で管理人のおすすめのポケモンを5匹紹介しました。管理人おすすめのポケモンは、

    1. メタグロス(はがね・エスパータイプ)
    2. ラグラージ(みず・じめんタイプ)
    3. トゲキッス(フェアリー・ひこうタイプ)
    4. カイリュー(ドラゴン・ひこうタイプ)
    5. ギャラドス(みず・ひこうタイプ)

    の5匹になります。

    中でも、ギャラドス、ラグラージ、メタグロスの3匹でパーティを構成するのが、相性がよいのでおすすめです。

    マスターリーグは、育成の面では大量のアメを使うので大変ですが、使用されるポケモンは限られているので、意外と対策や読みあいは楽だったりします。

    また、レベル40までのポケモンしか使えないマスターリーグクラシック環境もあります。

    遠藤ティム

    育てられるリソースがあれば、初心者の方もやりやすいと思うので、レイドやジム対策も兼ねて、一生懸命育てて、挑戦してみてください。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次