Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    【ポケモンGO】ハイパーリーグ(プレミア)最強ポケモンとわざ5選

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • バトルリーグで相手に勝てないので困っている
    • 育成コストが高いので育成するポケモンを絞って育てたい

    ポケモンGOでは、最近、トレーナー同士で対戦して腕を競う、GOバトルリーグが流行っています。

    しかし、ハイパーリーグは育成コストが高いので、絞って育てたいと思っている方も多いはず。

    そこで本記事では、ポケモンGOのハイパーリーグで育てたいポケモンを5匹ピックアップして紹介します。

    この記事を読めば、ハイパーリーグ向けに育てるポケモンがわかり、対戦相手に勝ちやすくなります。

    結論としては、ハイパーリーグ用に育てたいポケモンとして、

    1. リザードン(ほのお・ひこうタイプ)
    2. フシギバナ(くさ・どくタイプ)
    3. ラグラージ(みず・じめんタイプ)
    4. ゲンガー(ゴーストタイプ)
    5. ラプラス(こおり・みずタイプ)

    をおすすめします。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    目次

    ポケットモンスターとは

    ポケットモンスターは、ポケモンと呼ばれる未知の生物と人々の交流を描いた、RPGのゲームです。

    主人公のポケモントレーナーは、新たなポケモンを捕まえたり、他のトレーナーと交流しながら成長して、ポケモントレーナーの頂点ポケモンマスターになることを目指します。

    ポケモンは、マスコットのようなかわいい生き物から、カッコいい生き物まで多岐にわたります。

    彼らは全員捕まえて仲間にすることができるので、全て捕まえてポケモン図鑑を完成させることも楽しみの一つです。

    そのほか、ポケットモンスターの魅力やキャラクター、ポケモンについては、『ポケットモンスター(ポケモン)とは?スイッチ対応のおすすめゲーム』で詳しく紹介しています。

    ポケモンGOとは

    ゲーム情報

    タイトルポケモンGO
    対応ハード iOS / Android
    リリース日2016/7/6
    メーカーNIANTIC
    ジャンル位置情報ゲーム
    対象人数1人
    オンライン通信対応
    対象年齢全年齢対象
    (13歳未満はトレード不可)
    公式サイトこちらからどうぞ!

    ポケモンGOは、任天堂がポケモンのライセンス提供を行い、ナイアンティックが開発した位置情報ゲームです。

    プレイヤーが移動すると、ゲーム内でも画面上の地図を移動できます。
    実際の街を歩きながら、スマートフォンの地図に登場するポケモンを集めて、図鑑完成を目指します。

    特定の位置に来るとポケモンが現れるので、ポケモンをタップして、モンスターボールを投げることでポケモンを捕まえることができます。

    街を歩きながら、ポケモンを捕まえて図鑑完成を目指しましょう!

    ポケモンGOの攻略情報については、『ポケモンGO攻略まとめ情報(日課・育成・バトルリーグなど)』を参照ください。

    GOバトルリーグとは

    GOバトルリーグとは、ポケモンGOの中で行われる人対人(PVP)のポケモンバトルです。

    レギュレーションにあったポケモンから3匹選出して、先にすべてのポケモンを倒した方が勝つというルールです。
    レギュレーションごとに大きく分けて3つのリーグが存在し、それぞれのリーグは2~3週間のサイクルで変化します。

    ハイパーリーグは伝説のポケモンの登場を認める通常のカップと、伝説のポケモンの登場を禁止するプレミアカップがあります。

    • スーパーリーグ:CP1500以下
    • ハイパーリーグ:CP2500以下(プレミアカップ有)
    • マスターリーグ:CP無制限(プレミアカップ有)

    初心者の方がハイパーリーグをする場合、ふしぎなアメを使わずに育てられることから、伝説のポケモンが登場しないプレミアカップで戦うことをおすすめします。

    管理人おすすめハイパーリーグ(プレミアカップ)最強ポケモン5選

    炎タイプ不動の御三家、リザードン

    ポケモン情報
    • ほのお・ひこうタイプ
    • 弱点:いわ(2重)、みず、でんきタイプ
    • おすすめノーマル技:ほのおのうず(ほのお)
    • おすすめスペシャル技:ブラストバーン(ほのお)・ドラゴンクロー(ドラゴン)

    炎タイプで強いポケモンならリザードンが一押しです。

    コミュニティデイ限定技になりますが、ブラストバーン(ほのお)とにかく強力で、決まればほとんどのポケモンを1撃で倒すことができます。(さすがにみずタイプやいわタイプなどの耐性持ちには厳しいですが、、、)

    サブ技で持っておきたいドラゴンクロー(ドラゴン)も、対ドラゴンタイプ用に、消費ゲージが少ないので相手にシールドを貼らせる(いわゆるブラフ)用になどで、使用機会が多いわざです。

    遠藤ティム

    わざだけでなく、リザードン自身も、飛行タイプも持っているので地面に耐性があるのも嬉しいポイント。

    反面弱点は岩・水・電気など多いので注意が必要です。

    相手ポケモンのサブ技も把握しておいて、警戒する必要があります。

    例えば、カイリキーは格闘タイプなので有利とおもいきや、サブ技でいわなだれ(いわ)を持っていることが多いので、シールドをしっかり貼りましょう。

    草タイプの御三家双璧、フシギバナ

    ポケモン情報
    • くさ・どくタイプ
    • 弱点:ほのお、こおり、ひこう、エスパータイプ
    • おすすめノーマル技:つるのむち(くさ)
    • おすすめスペシャル技:ハードプラント(くさ)、ヘドロばくだん(どく)

    くさタイプでおすすめは、リザードンと同じくカントー御三家のフシギバナです。

    こちらもコミュニティデイ限定技のハードプラント(くさ)が強力。

    また、どくタイプも持っているので、トゲキッスなどのフェアリータイプに優位に立てる上、くさタイプ同士の対戦にも有利に戦うことができます。

    一方、リザードン同様弱点も結構多いので注意。

    事前に把握の上、弱点のタイプには当てないように注意する必要があります。特にこおりタイプはみずタイプのポケモンがサブとして持ってることが多いので、注意しましょう。

    プレミアカップのエース、ラグラージ

    ポケモン情報
    • みず・じめんタイプ
    • 弱点:くさ(2重)
    • おすすめノーマル技:マッドショット(じめん)
    • おすすめスペシャル技:ハイドロカノン(みず)、じしん(じめん)

    みずタイプから1匹使いたい場合は、ラグラージをおすすめします。

    みずとじめんの相性補完は優秀で、くさタイプ以外の弱点がなくなる点が強みです。

    一方、草タイプには2重弱点でめっぽう弱いので、対戦厳禁。

    下手したらスペシャル技を使わずに倒れてしまいます。
    草タイプが相手に出たら、すぐ変えて難を逃れましょう。

    遠藤ティム

    クレセリアなどの、くさをサブウエポンに持つポケモンも把握して、シールドを忘れずに貼りましょう。

    覚える技としては、回転が早い技が多いのが魅力で、ハイドロカノン(みず)でシールドを削りつつ、ガンガンダメージを与えていけます。

    サブ技は、対はがねタイプを意識するならじしん(じめん)がいいですが、対フェアリータイプを意識するならヘドロウェーブ(どく)もありです。

    ゴーストタイプのトリックスター、ゲンガー

    ポケモン情報
    • ゴースト・どくタイプ
    • 弱点:じめん・エスパー・ゴースト・あく
    • おすすめノーマル技:シャドークロー(ゴースト)
    • おすすめスペシャル技:シャドーパンチ(ゴースト)、シャドーボール(ゴースト)

    ゴーストタイプのポケモンを使ってみたいなら、ゲンガーをおすすめします。

    一見、弱点が多そうに見えますが、エスパーとゴーストはこちらも”こうかはばつぐんだ”で攻撃できるため、実際の弱点はじめん、あくタイプとなります。

    ただしノーマルタイプには攻撃がほぼ通らないので、厳しい戦いとなります。
    特にカビゴンは、ノーマル技がしたでなめる(ゴースト)であること多いので、天敵といえるでしょう。

    高回転のシャドークローと、高ダメージのシャドーボールを組み合わせることで、効率よくダメージを与えていけます。

    くさ、フェアリータイプ用にヘドロばくだん(どく)を持っておくのも手ですが、ゴーストでも等倍は取れるため、あまり使用する機会は少ないかもしれません。
    わざのタイプを被らせたくない方、対ノーマル戦が気になる方は一考の余地あるかも。

    氷タイプの使い手、ラプラス

    ポケモン情報
    • みず・こおりタイプ
    • 弱点:くさ、でんき、かくとう、いわタイプ
    • おすすめノーマルわざ:こおりのつぶて(こおり)
    • おすすめスペシャルわざ:れいとうビーム(こおり)、なみのり(みず)

    こおりタイプの使い手を求めているなら、ラプラスがおすすめです。

    ハイパーリーグが御三家のほのおタイプ、みずタイプ、くさタイプのじゃんけん環境になった場合、ほのお、くさの2タイプに有効打を撃てるラプラスは、強力なポケモンとなります。

    弱点にくさ、いわタイプがありますが、こちらからも弱点を突けるので、実質的な弱点はでんき、かくとうタイプとなります。

    遠藤ティム

    ハイパーリーグででんきタイプのポケモンが少ないことを考えると、かなり相性面は有利でしょう。

    難点としては、こおりのつぶて(こおり)れいとうビーム(こおり)レガシー技が2つもあるので、持ってないとすごいわざマシンを使わない限り全力を出せないこと。

    また野生であまり出ないので育成に必要なアメを確保しづらいことの2点があります。

    遠藤ティム

    上記育成面のハードルが高いので、初心者の方がすぐ用意するのは難しいかもしれません。
    根気強く育てたい方向けです。

    攻略ハイパーリーグ(プレミアカップ)!おすすめ最強ポケモン5選まとめ

    ハイパーリーグのプレミアカップ環境で活躍が見込める、おすすめポケモンを5匹紹介しました。管理人としては、

    1. リザードン(ほのお・ひこうタイプ)
    2. フシギバナ(くさ・どくタイプ)
    3. ラグラージ(みず・じめんタイプ)
    4. ゲンガー(ゴーストタイプ)
    5. ラプラス(こおり・みずタイプ)

    の5匹をおすすめします。

    中でも特におすすめなのは、リザードン、フシギバナ、ラグラージの御三家3匹で構成するパーティです。

    最初に出すポケモンの相性は運になってしまいますが、3匹の相性バランスが良く、3匹をうまく使えば多くのポケモンに優位に立てます。

    コミュニティデイに参加していれば、育成が比較的容易なのも有難い点です。

    遠藤ティム

    本記事が参考になれば、ハイパーリーグ用のポケモンを育てて、プレミアカップに参戦してみてください。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる