毎週、月・金に更新予定!ぜひ定期的に見に来てください!

    【桃鉄令和】発祥の地おすすめはどこ?プロ野球チームがある都市は?

    こんな悩みをお持ちの方へ
    • 発祥の地のおすすめの場所を知りたい。
    • 発祥の地にメリットの大きい都市を選びたい。

    桃太郎電鉄~昭和、平成、令和も定番!~(桃鉄令和)において、自分の会社の発祥の地を決めるイベントが発生します。

    桃鉄令和に登場する全ての都市が選べるので、 自分の出身地や馴染みのある都市を選んでいる方も多いですが、

    • せっかく設定するならメリットの大きい都市にしたい。
    • 里帰りカードで帰れるので使いやすい都市を知りたい。
    • プロ野球チームのある都市なら収益が伸びるって聞いたけど、どこにあるの?

    こんな要望や疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

    実際、里帰りカードの効果で維新ヒーロー(偉人)の勧誘の足掛かりにしたり、プロ野球チームのある都市を指定して収益を伸ばしたりと、有効な発祥の地の使い方は沢山あります。

    そこで本記事では、どうやって選んでいいか迷ってしまう方へ、発祥の地の効果と、おすすめの発祥の地の選び方を紹介します。
    また、発祥の地と関係のあるプロ野球チームのある都市も紹介します。

    この記事を読めば、自分の目的に沿って、戦略的に発祥の地が選べるようになります。

    発祥の地は、歴史ヒーローの勧誘のしやすい都市や、プロ野球球団がある都市から選ぶのがおすすめです。

    具体的な候補としては、大阪、幕張、博多がおすすめです。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    目次

    桃太郎電鉄(桃鉄)とは

    桃太郎電鉄とは、サイコロの出た目ですごろくの用に日本全国を動き回って、物件を購入して日本一の鉄道会社を目指すゲームです。

    また、ゲーム中に特殊な効果を及ぼすカードもあり、カードの使い方が駆け引きを生みます。

    また、誰かが目的地に着いたときに目的地から一番遠い人に、様々な悪い効果をもたらす貧乏神がつくことから、貧乏神をめぐる駆け引きもあります。

    桃鉄は運の要素が強いパーティゲームと思われがちです。運の要素があることは否定しませんが、実力でカバーできる要素も多数あり、戦略を練る楽しみもあります。

    桃太郎電鉄の最新作は、ニンテンドースイッチで発売された、『桃太郎電鉄~昭和、平成、令和も定番!~』になります。

    桃鉄令和の情報については、『桃太郎電鉄(桃鉄)とは?スイッチ(Switch)版桃鉄令和まとめ』にまとめています。
    あわせてどうぞ!

    桃鉄令和における発祥の地の効果

    発祥の地は8年目以降選ぶことができる

    発祥の地は、8年目以降、ランダムで秘書が聞いてくることがあります。
    この時、自分の発祥の地を選ぶことができます。

    桃鉄に出てくる都市なら、マイナーな都市でも選ぶことができます。
    好きな都市を選ぶか、戦略上有利な都市を選びましょう。

    発祥の地は1度決めたらそのゲーム中は途中で変えることができないので、慎重に選びましょう。

    里帰りカードで発祥の地に移動できる

    秘書からもらえる里帰りカードを使うと、発祥の地にヘリコプターで移動することができます。

    自分が行きたい都市に確実に行くことができるので、よく行く都市を発祥の地に選びたいですね。

    発祥の地に止まるとカードが貰える

    発祥の地に止まると、特急周遊カードなどのカードをもらうことができます。

    覚えておくと、確実にカードをゲットすることができます。

    発祥の地に止まると借金が清算できる

    借金を抱えている状態で発祥の地に行くと、借金をゼロにできます。

    借金を抱えているときは、持っているカードも少ない事が多いので、できるだけアクセスしやすい都市を選ぶと使いやすいです。

    借金をゼロにできる駅
    借金を抱えているときは、目的地・徳政令カードを売っているカード駅・発祥の地で借金をゼロにできます。もしものときのために、覚えておきましょう。

    発祥の地のプロ野球チームを所有していると収益が3%アップする

    発祥の地の密かな効果なのですが、発祥の地をプロ野球チームがある都市(札幌・仙台・幕張・千駄ヶ谷・後楽園・中華街・名古屋・大阪・広島・博多)にして、そこのプロ野球チームを買うと、都市全ての物件の収益が3%アップします。

    遠藤ティム

    秘書からのアナウンスはない隠し効果なのですが、かなり強いですね。

    理論収益を出したい場合は、プロ野球チームがある都市を発祥の地にするのがおすすめです。

    発祥の地の選び方

    止まりやすい都市を選ぶ

    発祥の地のカードを貰う、借金の返済を狙う場合、止まりやすい都市を選ぶのがおすすめです。

    遠藤ティム

    東京や大阪など、移動に複数の経路がある都市が止まりやすいですよ。

    行く機会が多い都市を選ぶ

    里帰りカードによる移動効果を狙う場合、よく行きたいけどアクセスがあまりよくない場所を狙うのがおすすめです。

    よく行きたい都市としては、偉人がいる都市が考えられます。

    偉人を狙うなら、和歌山県(武蔵坊弁慶・紀伊国屋文左衛門など)・山口県(伊藤博文・高杉晋作・井上聞多など)・四国地方(坂本龍馬・平賀源内など)が複数の偉人を狙えるのでおすすめです。

    強い偉人については、『【桃鉄令和】最強歴史ヒーロー(偉人)は誰?おすすめランキング』を参照ください。

    和歌山県の南には、周回カードを回復させる周回駅が、千葉県の鴨川周辺にはナイスカード駅が集まっています。

    これらを狙って発祥の地を指定するのも面白そうですね。

    プロ野球チームがある都市を選ぶ

    プロ野球チームによる収益効果を狙う場合、プロ野球チームがある都市を発祥の地に選びましょう。

    札幌・仙台・幕張・千駄ヶ谷・後楽園・中華街・名古屋・大阪・広島・博多が対象です。

    ちなみに、西武ライオンズだけ球団に対応する都市(所沢?)がありません。不憫。

    発祥の地おすすめの都市3選

    先ほどの選び方をもとに、実際に発祥の地おすすめの都市を3つ選んでみました。どこにしたらいいか分からない方は、参考にしてみてください。

    発祥の地おすすめ1. 大阪(総合的なメリットを狙う場合)

    アクセスの良さ・偉人勧誘・プロ野球チームによる収益など、複数のメリットがあります。

    よく通る駅なので里帰りカードを使えますし、和歌山(武蔵坊弁慶・紀伊国屋文左衛門など)、奈良(聖徳太子)、京都(清少納言)などの偉人勧誘も狙えます。

    頑張れば、明智光秀や平賀源内も行けそうです。

    プロ野球チームもあるので、収益の底上げも狙えます。

    和歌山南部の周遊カード駅へのアクセスもなかなか良く、総合的にかなり価値の高い都市になっています。

    残念な点は、6大都市カードで移動できる都市にもなっているので、里帰りカードが6大都市カードの下位互換になってしまうことです。

    ですが、十分メリットのある一番おすすめの都市です。

    発祥の地おすすめ2. 幕張(収益の高さを狙う場合)

    収益増強を狙う場合や、100年プレイで年間収益の理論値を狙う場合、幕張1択になります。

    理由としては、プロ野球チームがある都市の中で幕張が一番買い占め総額が高いからです。

    高額物件については、『桃鉄令和で一番高い物件とは?高額物件トップ10と元ネタ、時価総額』でまとめていますので、こちらもどうぞ。

    東京ネズミーランドや東京ネズミ―シー、スタートトゥモローなどの高額物件を買うことで、発祥の地の収益3%アップの効果を最大限受けることができます。

    ナイスカード駅のある房総半島に近いという特典もあります。

    デメリットとしては、これらの高額物件が買えるのはかなり後半になるため、中盤でのメリットが薄い点と、近くの都市で勧誘できる偉人がいない点があります。

    遠藤ティム

    この都市の高額物件を買える時点でほぼ勝利は確定できていると思うので、どちらかといえば理論収益を目指したい、やりこみプレイヤー向けの都市です。

    発祥の地おすすめ3. 博多(偉人勧誘を狙う場合)

    偉人勧誘を狙う場合、博多が便利です。

    史実でも明治維新後の新政府は、薩長土肥(薩摩・長州・土佐・肥後)と呼ばれる4藩出身の方が要人の多くを担っていました。

    つまり、薩長土肥には、偉人(歴史ヒーロー)も多いのです。

    薩長土肥とは、鹿児島県、山口県、高知県・熊本県のことです。

    薩長土肥とアクセスが良く、プロ野球チームを持ってる都市となると、福岡県の博多1択となります。

    博多の黒田官兵衛を始めとして、伊藤博文・高杉晋作・井上聞多・福沢諭吉・坂本龍馬・加藤清正・大久保利通など多くの歴史ヒーローが狙えます。

    遠藤ティム

    歴史ヒーローを多く仲間にしたい人には、イチオシの都市です。

    カードバンク駅に近いのも魅力です。

    こちらも大阪と同様、6大都市カードで行ける都市になっているというデメリットがありますが、そこまで気になることはないでしょう。

    発祥の地に避けたほうがいい都市

    逆に発祥の地に避けたほうが良い都市は、京都があります。

    CPUのさくまも発祥の地にしているので、アクセス面でもよさそうに思うのですが、1個大きなデメリットがあります。

    それは、明智光秀の離反イベントです。

    明智光秀が仲間になっている状態で、6月に京都にいる(5月に京都に止まる)と、確定で明智光秀が謀反を起こし、総資産の1/3を持って行ってしまいます。

    総資産の1/3はかなりの大ダメージなので、京都に止まること自体できるだけ避けたいです。

    遠藤ティム

    里帰りカードで京都に戻ったとき、事故で明智光秀に謀反を起こされる可能性があるので、なるべく避けましょう。

    自分の思い入れのある都市が一番

    発祥の地には、多くのメリットがあります。

    • 里帰りカードをつかうと確実にヘリコプターで移動できる
    • 停車するとカードがもらえる
    • 停車すると借金が清算できる
    • プロ野球チームのある都市を選びチームを買うと、都市の収益が3%アップする

    これらのメリットを生かした、発祥の地を選びましょう。ゲームの攻略という観点で、発祥の地をいくつか選んでみました。

    • アクセスの良さや偉人勧誘、プロ野球チームなど総合的な観点からだと大阪がおすすめ
    • プロ野球チームの収益増加や、ナイスカード駅でのカード集めを見据える場合、幕張がおすすめ
    • 偉人をたくさん集めたいという方は、博多が便利です

    しかし、自分の出身地や馴染みのある土地を選びたいという方も多いと思います。

    今回選んだ都市はあくまで攻略の観点からですが、ゲーム進行に決定的な有利不利があるわけでもないため、もし思い入れがある都市があるなら、そこを選んでも問題ありません。

    遠藤ティム

    ここぞという土地を発祥の地に選んで、ゲームを盛り上げていきましょう。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる