Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    星のカービィスターアライズの評価・レビュー(難易度・ボリュームなど)

    • URLをコピーしました!
    こんな方におすすめ
    • シンプルなアクションゲームを探している方
    • 今までの星のカービィシリーズのキャラクターに思い入れのある方
    〇×レビュー
    • ドリームフレンズが使えるのが嬉しい!
    • 戦略性の強くなったTheアルティメットチョイス
    • 新曲・アレンジ曲ともに音楽が素晴らしい
    • ヘルパーが優秀すぎて周りの敵を倒してしまいやることがない
    • ボスの数が全体的に少な目
    有栖アルゴス

    最近のゲームが複雑すぎてよくわからない、簡単で爽快なゲームがやりたい。

    こんな方も多いと思います。

    次世代機に入って、ゲームの表現力が上がったことにより複雑な3Dアクションゲームが増えた反面、シンプルな2Dのアクションゲームはどんどん少なくなってきています

    そこで本記事では、シンプルな2Dアクションでおなじみ星のカービィシリーズ最新作にあたる、星のカービィ スターアライズの良い点悪い点をレビューします。

    この記事を読めば、自分が星のカービィ スターアライズに合っているか判断でき、購入するべきか判断できます。

    結論としては、星のカービィ スターアライズはドリームフレンズを使える点、アルティメットチョイス(ボスラッシュ)に戦略性がある点、音楽が素晴らしい点が良いポイントです。

    遠藤ティム

    かつてのカービィの仲間たちを操作したい、沢山のカービィの音楽を聞きたいという方には、特におすすめしたい1本です。

    目次

    星のカービィ スターアライズとは

    星のカービィ スターアライズとは、任天堂から発売されたアクションゲームで、星のカービィシリーズの本編最新作です。

    カービィの敵を吸い込んではきだす能力と、吸い込んだ敵の能力を使えるようになるコピー能力を使って、ゴールを目指していきます。

    星のカービィシリーズのゲーム概要や主要キャラクターについては、『星のカービィとは?スイッチ(Switch)おすすめゲーム紹介!』を参照ください。

    星のカービィ スターアライズの特徴

    久々に復活!フレンドヘルパー登場

    本作の特徴として、星のカービィ スーパーデラックス以来となる、ヘルパーを使えます。

    ヘルパーとは、敵キャラクターが味方になった姿のことで、今作ではフレンドハートをぶつけることで、敵がヘルパーになってくれます。

    カービィの敵キャラクターもかわいいキャラクターが多く、好きな敵キャラクターを使ってみたいという要望はあったのですが、本作では自由に使うことができます。

    あのキャラクターも使える?ドリームフレンズ誕生

    本作の新機能として、歴代の星のカービィシリーズから、カービィの味方やライバルなどがドリームフレンズとしてヘルパーになってくれます。

    ドリームフレンズがヘルパーになってくれるということは、ドリームフレンズを使うことができるということです。

    ドリームフレンズは下記の通りです。

    • バンダナワドルディ(星のカービィシリーズ全般)
    • デデデ大王(星のカービィ)
    • メタナイト(星のカービィ 夢の泉の物語)
    • リック&カイン&クー(星のカービィ2)
    • マルク(星のカービィ スーパーデラックス)
    • グーイ(星のカービィ3)
    • アドレーヌ&リボン(星のカービィ64)
    • ダークメタナイト(星のカービィ 鏡の大迷宮)
    • ドロッチェ(星のカービィ 参上!ドロッチェ団)
    • マホロア(星のカービィWii)
    • タランザ(星のカービィ トリプルデラックス)
    • スージー(星のカービィ ロボボプラネット)
    • 三魔官シスターズ(星のカービィ スターアライズ)
    遠藤ティム

    あなたも昔一緒に冒険した仲間や戦った強敵がいるのではないでしょうか?

    星のカービィ スターアライズの難易度

    難易度・ボリューム・システムレビュー

    難易度
    易しい
    難しい
    ボリューム
    少ない
    多い
    ゲームシステム
    簡素
    複雑

    レビューポリシー

    通常のステージクリアについてはかなり優しめ

    星のカービィ スターアライズの難易度は、ゲーム本編で見るとかなり優しめです。

    もし自分が操作がうまくなかったとしても、CPUのヘルパーが優秀で助けてくれるので、大分さくさく動かすことができるでしょう。

    追加モードはかなりの高難易度モードもある

    歯ごたえのある難易度でプレイしたい人のためのモードもあります。

    • アナザーディメンションヒーローズ
    • Theアルティメットチョイス(難易度:Secret、Secret Extra)

    の2つは、アップデートで追加されたのですが、かなりの高難易度を誇ります。

    アナザーディメンションヒーローズは、通常の横スクロールアクションなのですが、難易度がかなり高くなっており、エクストラモードに相当します。

    Theアルティメットチョイスは星のカービィシリーズ恒例のボスラッシュモードです。回復量が限られているので、攻略には敵の攻撃パターンを覚えて見切ることが必要になるでしょう。

    星のカービィ スターアライズのボリューム

    メインモードはやや少な目で特徴的なステージも少ない

    星のカービィスターアライズのメインモードは、4つのエリアがあります。

    大体5~10時間ぐらいでクリアできるので、ゲームのボリュームとしてはやや少な目かもしれません。

    特にメインモードのゲームの難易度が低いこともあるので、ゲームがうまい人ならもっと短い時間でクリアできるかもしれないです。

    アップデートで追加されたモードを含めるとボリュームは結構ある

    メインモードは少ないのですが、アップデートで追加されたステージやモードを考えるとボリュームは増えます。

    メインモードをクリアした後に出る星の〇〇〇〇は、ヘルパーやドリームフレンドが主役のモードなのですが、ドリームフレンズごとにステージ構成が違っているのです。

    追加のステージと、アップデートで追加されたエクストラモードであるアナザーディメンションヒーローズを含めるとやり応え含めボリュームは結構あります。

    星のカービィ スターアライズの評価点・おすすめポイント

    評価点1. ドリームフレンズが使えるのが嬉しい!

    特徴で紹介したドリームフレンズ、彼ら彼女らを使えるというのはファンとしては非常に嬉しいです。

    定番の仲間であるバンダナワドルディ・デデデ大王・メタナイトが使えるのも嬉しいですし、昔仲間にして一緒に冒険したリック&カイン&クーやグーイが再び使えるのは感動的です。

    最近出てこなかったリボン&アドレーヌがお目見えして、絵を書けるのもファンにとっては感無量ですし、かつて強敵だったマルク・ダークメタナイト・ドロッチェ・マホロア・タランザ・スージーもぜひ味方として使ってみたいですよね。

    遠藤ティム

    ドリームフレンズは、歴代シリーズをプレイしていた人にとっては、まさに夢の仲間です。

    もし今まで過去のシリーズを遊んだことがある方は、きっと好きな仲間が出てくると思います。今までのシリーズのファンはぜひ遊んでみてください!

    評価点2. 戦略性の強くなったTheアルティメットチョイス

    星のカービィシリーズの定番モードである、ボスラッシュモード。

    これがスターアライズでは、Theアルティメットチョイスになって登場しました。

    Theアルティメットチョイスは、自分の操作キャラ(コピー)に加えて、仲間キャラもヘルパーとドリームフレンズの中から選べます。

    遠藤ティム

    仲間を選べるところで、戦略性が増しました。

    一緒に戦ってもらうために強い仲間(メタナイトやデデデ大王)を選ぶのもよし、自分のコピーを強化するために属性付与出来る仲間(ウォーターなど)を選ぶもよし、回復ができる仲間(コックカワサキ)を選ぶもよし。

    自分のプレイスタイルによって仲間を自由に選ぶ楽しみができます。

    評価点3. 新曲・アレンジ曲ともに音楽が素晴らしい

    今作のスターアライズは、音楽が非常に良いです。

    カービィシリーズの音楽は、従来曲のアレンジ曲と、新規曲の2種類があるのですが、どちらも非常に高いクオリティです。昔の星のカービィのゲームをやられた方でしたら、気に入った曲が意外なアレンジをされているかもしれません。

    全ておすすめなのですが、特におすすめなのは下記の4曲です。

    • 新曲:フレンズフィールド
    • アレンジ曲:夢と新緑の残痕地
    • ボス曲:組曲:星羅征く旅人
    • アレンジ曲:おとめたちのやみとのたたかい

    夢と新緑の残痕地は、星のカービィシリーズでおなじみの名曲、グリーングリーンズのアレンジですが、原曲が明るい曲なのに対し、この曲は徹底的に暗くアレンジされています。

    バイオリンのうねりやピアノのもの悲しさなどがあり、従来のグリーングリーンズのイメージを根底から変えるような名曲になっています。

    この他にも、星のカービィ スターアライズのサウンドトラックは、CD6枚組の大ボリュームとなっています。きっとお気に入りの曲が見つかるはずです。

    ぜひ聞いてみてください!

    星のカービィ スターアライズの残念な点

    残念な点1. ヘルパーが優秀すぎて周りの敵を倒してしまいやることがない

    星のカービィ スターアライズのヘルパーは、かなり優秀です。

    昔のSFC版、星のカービィ スーパーデラックスをやった人ならビックリするぐらい、CPU操作のヘルパーが成長しています。

    あまりに優秀すぎて、カービィがボーっとしていると周りの敵を勝手に倒してくれるので、カービィのやることが無くなってしまいます

    優秀なCPU操作になったのは技術的にはすごいことなのですが、アクションゲームとしては、勝手に敵を倒すのでやることがなくなってしまいます。

    この点が、メインモードの難易度の低さやボリュームの少なさを助長しているのが、残念な点です。

    残念な点2. ボスの数が全体的に少な目

    星のカービィシリーズ定番のボス、何体か出てくるのですが、今までのカービィシリーズと比べると少な目になってます。

    また、ボスも定番のボス(ウィスピーウッズ・クラッコ・デデデ大王・メタナイトなど)もいるのでパターンがありきたりなのも残念な点です。

    三魔官シスターズのような新規のボスもいるのですが、ロボボプラネットのような個性的なボスが少ないのが、少し物足りなく感じました。

    星のカービィ スターアライズの評価・レビューまとめ

    星のカービィ スターアライズのレビューとして、特徴・難易度・ボリュームを紹介の上、いい点と残念な点を紹介しました。

    本作は、久しぶりにヘルパーが使える点と、ドリームフレンズとして過去のカービィシリーズのキャラクターを使える点が特徴です。

    難易度・ボリュームは、本編にあたるメインゲームは控え目ですが、追加モードを加えると難易度・ボリュームともにアップします。

    良い点は、ドリームフレンズとして過去のカービィシリーズから人気キャラクターが仲間になること、ボスラッシュのTheアルティメットチョイスが仲間のおかげで戦略性があること、音楽のボリュームが多く質も非常にいいことがあります。

    CPUの操作するヘルパーが優秀すぎてやることがなくなってしまう点、ボスキャラの個性が少ない点が、少し残念に思いました。

    音楽のリメイクや過去のキャラクターが使える点から、星のカービィシリーズのファンの方に、特におすすめしたいです。

    メインモードが簡単なので、アクションゲーム初心者の方や、はじめてカービィを遊ぶ方にもいいと思います。

    遠藤ティム

    本記事を読んで気になったら、ぜひ星のカービィ スターアライズを遊んでみて下さい。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる