Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    頭を良くするニンテンドースイッチおすすめ脳トレ系・知育ソフト3選

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • ゲームをやって頭を良くしたい。教養を身に着けたい!

    ゲームをやって頭がよくなる、そんな話聞いたことありませんか?

    実際、クイズノックの水上楓さんはポケモン好きを公言しており、インタビューなどで「勉強とゲームの攻略法は似ていると思います」と言われています。

    本記事では、遊ぶだけで頭がよくなるニンテンドースイッチの知育ソフト3本を紹介します。

    この記事を読めば、自分に合ったニンテンドースイッチの知育ソフトがわかり、自分や子供などの頭を良くすることができるはずです。

    結論としては、下記のゲームを知育ソフトとしておすすめします。

    • ことばのパズル もじぴったんアンコール
    • 桃太郎電鉄 ~昭和、平成、令和も定番!~
    • 脳を鍛える大人のnintendo switchトレーニング
    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年の任天堂ファン
    • 遊んだスイッチのゲームは100本近く
    • ブログ村任天堂カテゴリPV1位

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    他のジャンルのゲームが知りたい方は、『【2021年】スイッチで遊べるジャンル別おすすめ人気ゲーム46選』をどうぞ!
    ジャンルや、遊ぶ目的、シリーズごとにおすすめのゲームを紹介しています。

    目次

    ニンテンドースイッチで遊べる脳トレ系・知育ソフトの評価

    ことばのパズル もじぴったんアンコール

    ゲーム情報
    • ジャンル:知的好奇心くすぐり系パズルゲーム
    • 発売元:バンダイナムコ
    • 勉強できること:日本語のボキャブラリー
    • CERO A (全年齢対象)

    日本語のボキャブラリーを増やしたい。
    そう思う方には、ことばのパズル もじぴったんアンコールをおすすめします。

    本作は、クロスワードのようなスキマが多数ある盤面に文字を置いて、言葉を完成させていくパズルゲームです。
    例えば、盤面に「い〇」となっていて、後ろの文字を自由に入れていい場合、「ぬ」を入れて「いぬ(犬)」にする、「か」を入れて「いか(イカ)」にする、「し」を入れて「いし(石)」にするなどです。

    攻略のコツは、とにかく言葉を覚えること。
    ボキャブラリーが多いと、対応する言葉をたくさん思いつけるので、ゲームを有利に進めることができます。
    また、「ぬ」や「る」など日常用語であまりつかわない文字がつく言葉を覚えておくのも効果的です。

    このように、ゲームを進めるうえで、自然と言葉が覚えられるように作られています。
    ボキャブラリーを増やしたい方は手に取ってみてください。

    桃太郎電鉄 ~昭和、平成、令和も定番!~

    ゲーム情報
    • ジャンル:ボードゲーム
    • 発売元:KONAMI
    • 勉強できること:日本語の地理、投資して収益を増やす流れ
    • CERO A (全年齢対象)

    地理や経済の勉強をしたいという社会派の方は、桃太郎電鉄(桃鉄)が面白いでしょう。

    桃鉄は日本全国を舞台にしたボードゲームで、日本中の様々な都市が登場し、その都市の物件を買うことができます。
    物件は実際のその都市の産業にある程度連動しており、例えば農業が盛んな福島県では桃園が登場したり、名古屋では味噌煮うどんやなどのローカルフーズも登場します。

    ゲームを進めていくと、これらの日本の都市の産業を、自然と覚えられるようになっています。

    ジャンルは、その土地で取れる農産物漁業品や、その土地で流行っているローカルグルメで構成される食品系、その土地に工場などがあって生産されている工業品など、多岐にわたります。やると大分日本の産業に詳しくなるのではないでしょうか?

    例えば、本ブログでは『桃鉄令和で一番高い物件とは?高額物件トップ10と元ネタ、時価総額を紹介』という記事の中で、桃鉄令和の中で購入金額が高い物件を紹介しています。これを見るだけで日本の産業が見えてくると思うので、詳しく知りたい方は読んでみてください。

    また、地理だけでなく、投資などの経済感覚も身につきます。
    目的地に入るなどして投資の元金をためて、事業に投資して、投資した物件の収益で更に儲けるというのは、資本主義経済でお金を増やすための王道パターンです。
    このような王道パターンを、ゲームの世界で体験できるというのは、経済感を養うのにピッタリです。

    桃太郎電鉄は、日本で生きていく上での地理や経済の感覚を身に着けるのに最適なゲームだと思います。
    勉強になるので、気になる方は遊んでみてください。

    脳を鍛える大人のnintendo switchトレーニング

    ゲーム情報
    • ジャンル:脳トレ
    • 発売元:任天堂
    • 勉強できること:瞬間的に考える能力
    • CERO A (全年齢対象)

    特定のテーマの勉強でなく、頭の回転や瞬間記憶力などの、いわゆる地頭を育てたいという方には、脳を鍛える大人のnintendo switchトレーニングをおすすめします。

    正式名称は、「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」というそうです。長い。

    ですが、タイトルの通り、本当に脳科学の先生が監修しているので、効果はありそうです。

    どうやって脳を鍛えているかというと、任天堂のインタビューページに詳しく書いてあるのですが、脳をコンピューターと考えたとき、CPUやRAMに相当する機能に負荷を与えて、トレーニングをしているそうです。
    シンプルに書くと、頭の回転の速さと、瞬間的な記憶力を、トレーニングして鍛えているイメージです。

    具体的には、計算を短い時間で沢山やったり、わざと負けるようにじゃんけんをしたりするのですが、短時間でやるのは難しい。やってくうちに、頭を使って脳を活性化されているような感覚がつかめます。

    高齢者をターゲットにしているため、認知症予防の効果しかないと勘違いされがちですが、瞬間的に頭を働かせる必要があるので、子供や若い人でも効果はありそうです。

    知識より、頭を鍛えて考える力を養いたい方は、ぜひ遊んでみましょう。

    頭がよくなる?ニンテンドースイッチで遊べる知育ソフトまとめ

    今回は、ニンテンドースイッチで遊べる頭がよくなるゲーム・知育ソフトを紹介しました。
    管理人は、下記の3本のゲームをおすすめします。

    • ことばのパズル もじぴったんアンコール
    • 桃太郎電鉄 ~昭和、平成、令和も定番!~
    • 脳を鍛える大人のnintendo switchトレーニング

    ことばのパズル もじぴったんアンコールは、日本語のボキャブラリーを増やして、教養を身に着けたい方におすすめです。

    桃太郎電鉄 ~昭和、平成、令和も定番!~は、日本の地理や資本主義経済をゲームを通して体感できるので、社会性を上げたい方にピッタリです。

    脳を鍛える大人のnintendo switchトレーニングは、頭の回転の速さと、瞬間的な記憶力を、トレーニングできます。
    実際に、脳科学の教授が監修しているので、効果は高いと考えられます。
    思考力を高めたい方に、手に取ってほしい一本です。

    一昔前は、ゲームをすると頭が悪くなると根拠なく言われていましたが、いまやそれも過去の話になっています。
    現代においては、適切な範囲でゲームをすることは、頭をよくするのに効果的であるという考えが主流になっています。

    ぜひ、自分の頭を良くしたいという方、子供の頭をよくしたいと考えている方、高齢となった両親や祖父母などが心配な方、ぜひゲームを手に取って、頭を鍛えてみてはいかがでしょうか。

    遊びながら自然に知識や経験が身につくので、おすすめです。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる