Nintendo Switchのゲーム情報をお届けする任天堂ファンブログ

    スプラトゥーン(Splatoon)って何?スイッチで遊べるおすすめゲーム

    • URLをコピーしました!
    こんな悩みをお持ちの方へ
    • スプラトゥーンって流行っているからやってみたい。けど、どんなゲームなの?
    • スプラトゥーンって家族がやっているけど何なのかわからない。

    スプラトゥーン(Splatoon)は、任天堂より発売され、世界中で1000万本の売上を出した、メガヒットのシューティングゲームです。

    独自の世界観で、幅広い世代で話題になっているので、トレンドとして知っておきたいゲームとなっています。

    そこで本記事では、スプラトゥーンの遊び方、ストーリー、人気キャラ、BGMなどを徹底解説します。

    この記事を読めば、スプラトゥーンの世界観および魅力がわかり、話を友人や家族とできるようになります。

    スプラトゥーンは、水鉄砲で地面を塗るスポーツ”ナワバリバトル”を楽しむことができるゲームです。

    その独自な世界観を、ハイカラシティの街並みや、シオカラーズなどの人気キャラクター、ロックをベースにしたBGMなどが盛り上げてくれます。

    この記事を書いた私のプロフィールは、以下の通りです。

    この記事を書いた人
    遠藤ティム(@timendoJP)

    <遠藤ティムのプロフィール>

    • ファン歴30年オーバーの任天堂ファン
    • 遊んだニンテンドースイッチのゲームは100本以上
    • 語れる任天堂豆知識200個以上
    • ブログ村任天堂カテゴリ1位
    • ゲームの腕はいまいち

    の任天堂ファンブロガー&ゲーム解説者。

    私は30年以上任天堂ファンをしてきました。

    すべての任天堂ファンに役立つ情報をお届けします。

    他のジャンルのゲームが知りたい方は、『【2021年】スイッチで遊べるジャンル別おすすめ人気ゲーム46選』をどうぞ!
    ジャンルや、遊ぶ目的、シリーズごとにおすすめのゲームを紹介しています。

    目次

    スプラトゥーンの遊び方

    スプラトゥーンとは、任天堂から発売された、小学生から大人まで幅広い世代で流行っているシューティングゲームです。
    ゲームジャンルは、TPSです。

    ゲームは、インクが入った水鉄砲を使って地面にインクを塗り、一番多くの地面を塗ったチームが勝ちというルールです。

    本ブログを読まれている方で、子供がやっているけれどどんなゲームかわからないから不安という方や、子供にやらせていいのか迷っている方もいるのではないでしょうか?

    そのような方へ向け、『スプラトゥーン(Splatoon)ってどんなゲーム?子供への悪影響はある?』という記事で、子供のプレイする上での影響などを考察しています。

    スプラトゥーンは、4人1組のチームで構成され、チーム戦で戦います。

    知っている友達同士でチームを組むこともできるのですが、ほとんどの場合、インターネット上の知らない人3人と自分の4人で即席のチームを作り、相手チームと戦うオンライン対戦がメインになります。

    前述の通り、スプラトゥーンは地面を塗って範囲を広げるのが目的です。
    とにかく地面を塗って、自分の陣地を広げるのが基本です。

    しかし、対戦相手を打って倒すこともできます。
    相手を倒すと少しの間相手の動きを止められるので、有利に戦うことができます。

    この相手を倒すとき、正面切って倒すことは難しいので、作戦を考える必要があります。

    地形に隠れて後や横から戦って倒す見晴らしの良い上から下に向かって倒すなど、工夫して戦っていきます。

    つまり、このゲームには、

    • 塗って陣地を広げる陣取りの要素
    • 射撃して相手を倒すシューティングの要素
    • 有利な条件で戦うためのかくれんぼの要素

    が、入っているわけです。

    3つの要素を同時に考えながら、自分が有利な行動を選択して戦っていくのが、スプラトゥーンの遊び方になります。

    スプラトゥーン初心者の方で、立ち回りに困っている方へ、簡単なガイドも書きました。
    【スプラトゥーン2】超初心者向け、立ち回り・武器・撃ち合いのコツ』を読んでみてください。

    ガチマッチについて

    地面を塗って陣地を広げるのが基本の遊びですが、ガチマッチという応用編の遊びもあります。

    • ヤグラを塗って推し進めていく、ラグビーっぽいルールのガチヤグラ
    • ホコをもって敵陣に特攻していく、サッカーっぽいルールのガチホコ
    • 特定のエリアを塗り進めてく陣取りの要素を強化したガチエリア
    • ステージに散らばったアサリを集めて特定エリアに放り投げる、玉入れっぽいルールのガチアサリ

    この4種のゲームが応用編として楽しめます。

    スプラトゥーンのストーリー・世界観

    スプラトゥーンの基本的なストーリーは、ハイカラシティに上京してきたダサいプレイヤーが、オシャレになっていくストーリーになります。

    このハイカラシティで、オシャレと認められる方法は、この世界で流行っているスポーツ「ナワバリバトル」で活躍することです。

    プレイヤーは、ハイカラシティの住民からオシャレと認めてもらうため、ナワバリバトルにまい進してきます。

    ちなみにこのハイカラシティで最もオシャレといわれているのが、アイドルのシオカラーズテンタクルズ

    彼女らのようにスタイリッシュなプレイをすることが、プレイヤーの最終目標です。

    スプラトゥーンの人気キャラクター4選

    スプラトゥーンの人気キャラクターを紹介します。彼ら彼女らの自由に生きる生き方が、ハイカラシティの世界観を生み出しています。

    プレイヤー(インクリング)

    オシャレになりたいという大志のため、ハイカラシティへ上京してくる若者。

    皆からは、イカボーイ、イカガール、インクリングなどと呼ばれています。

    ハイカラシティへ上京してからは、そこでのスポーツ”ナワバリバトル”に熱中し、最強を競っていきます。彼・彼女がスタイリッシュなボーイ&ガールになれるのか、はたまたワナビーで終わってしまうのかは、プレイヤー次第です。

    シオカラーズ(アオリ&ホタル)

    ハイカラシティで絶賛的な人気を誇るアイドルユニットです。

    お気楽系のアオリに振り回される(いなす)脱力系のホタルという構成は、ハイカラシティの放送で放映されています。彼女らのナワバリバトルの腕は相当なようで、その凄さのゆえんはストーリーモードで垣間見ることができます。詳しくはストーリーモードをプレイしてみてください。

    ちなみに、彼女らの間にイカをつけると、実在するイカの名前になります。アオリイカ&ホタルイカ。おいしそうですね。

    テンタクルズ(ヒメ&イイダ)

    シオカラーズにあこがれ、彼女になれるよう夢見たタコ族の少女たち。

    彼女たちは大きく成長し、シオカラーズ同様ハイカラシティをジャックするアイドルユニットになりました。

    子供っぽい性格&毒舌でイイダを振り回すヒメ、セクシーでギャルっぽいルックスながら大人の性格でヒメを取り扱うイイダ

    彼女らのコンビネーションはハイカラシティの話題となっています。

    ちなみに、彼女らの間にタコをつけると、実在するタコの名前になります。ヒメダコ&イイダコ。こちらも、おいしそうですね

    ジャッジくん

    神出鬼没のナワバリバトルに勝負の裁定をくだすことに使命を覚えるネコ、それがジャッジくんです。

    ナワバリバトルが終わった後、どっちが多く塗ったか難しいときでも、ジャッジくんが適性に勝敗を下してくれます。

    遠藤ティム

    ジャッジの勝敗に注目が行きがちですが、注目すべきは彼の豊かな表情。勝った時のキメ顔、負けた時のリアクション、共に必見です。

    スプラトゥーンのおすすめBGM4選

    スプラトゥーンのBGMは、とある聞く人には懐かしい、とある聞く人には新しい、現代っぽいロックとなっています。昔のロックを現代っぽいアレンジしたといった方がいいかもしれません。そんなBGMの中から、4曲紹介したいと思います。

    Splattack!(Splatoonのオープニング)

    Splatoonのオープニングテーマで、スタイリッシュなメロディーと、リズミカルなドラム、”Get Yeah”の合いの手が印象的な曲です。

    懐かしいロック調のリズムに、現代っぽい音楽を加えた、スプラトゥーンを象徴する1曲になってます。

    Inkoming!(Splatoon2のオープニング)

    Splatoon2のオープニングテーマで、Splattack!に負けない、スタイリッシュなメロディーと、ハイトーンのボーカルが印象的な曲です。

    ロック調の前作スプラトゥーンから、DTMっぽいスプラトゥーン2への変化を象徴するような曲になってます。

    Now or Never!(Splatoon1&2ナワバリバトルラスト1分のテーマ)

    ナワバリバトル&ガチマッチで最後の1分に流れるBGMです。

    このゲームは戦略上、最後の1分の重要性が極めて高いので、その瞬間の滾り、焦り、勢いすべてをまとめた象徴する1曲になってます。

    残り1分で敵を倒す?塗りを広げる?はたまた敵の陣地に単身乗り込む?難しい選択の中でこの曲の印象が残ったかたもいるのではないでしょうか?

    レッド・ホット・エゴイスト(Splatoon2フェスのステージテーマ)

    Splatoon2フェスのステージテーマで、管理人アルゴス一押しの曲です。

    どことなくゆがんだエキゾチックなメロディーや、早口のボーカル、デジタルなシャウトなどが奇跡的に絡み合った名曲です。

    遠藤ティム

    個人的にはロックオルガン主体のロックアレンジ+生ボーカルでのアレンジも期待してしまいます。

    現在はフェスが終了している関係で、ゲーム本編ではあまり聞けない曲になっています。

    おすすめは大乱闘スマッシュブラザーズSpecialで聴くことです。

    こちらならサウンドテストでいつでも聴けたり、オレ曲セレクトでステージで出る確率を高めたりできます。

    スプラトゥーンの遊べるゲーム

    スプラトゥーンは、ゲームシリーズとして1と2が出ていますが、ニンテンドースイッチで遊べるのはスプラトゥーン2になります。

    また、スプラトゥーン3も2022年にニンテンドースイッチで発売されることが発表されました。

    スプラトゥーン2

    公式サイト

    インクを塗りたくって戦うナワバリバトルがニンテンドースイッチに帰ってきました。

    コントローラーがニンテンドースイッチになったので、持ちやすくなり標準が合わせやすくなったのが1番のメリットです。

    またオンラインで4人が協力してシャケを倒す、アルバイトもできるようになりました。

    地味におすすめなのがミニゲームです。

    Splatoon2の収録曲で太鼓の達人っぽいこともできます。

    遠藤ティム

    ぜひ遊んでフルコンボを目指してみてください。

    スプラトゥーン3

    公式サイト

    スプラトゥーンの新作が2022年にニンテンドースイッチで発売予定です。

    今回の舞台は混沌とした街並みが印象的な、バンカラシティと呼ばれる街になります。

    弓のような武器が新たに追加されていますが、詳細は不明です。

    スペシャルウェポンにはステージに触手を伸ばす新しいウエポンや、ステージ全体に設置するようなウエポンも登場しました。
    これらがどのように影響するのでしょうか?

    また、前作のスプラトゥーン2では敵だったシャケを味方にしているようなムービーもありました。
    なぜなのかはストーリーで明かされるのでしょうか?

    まだ、詳細は不明ですが、同じハード(ニンテンドースイッチ)で登場するということで、ゲームシステムにも何か大きな変化があると思っています。続報を楽しみに待ちましょう。

    スプラトゥーンの遊び方、ストーリー、人気キャラクターのまとめ

    スプラトゥーン(Splatoon)の遊び方、ストーリー、人気キャラクター、主なゲームを紹介していきました。

    これだけわかれば、大体スプラトゥーンのことは分かるはずです。

    スプラトゥーンは、ハイカラシティで流行っている地面を塗るスポーツ”ナワバリバトル”を楽しむことができるゲームです。

    その独自な世界観を、オシャレな若者目指してハイカラシティでナワバリバトルに明け暮れるストーリーシオカラーズなどの人気キャラクター特徴的なロック調のBGMなどが盛り上げてくれます。

    遠藤ティム

    もしこの記事を見て興味を持ったかたは、スプラトゥーン2を手に取ってみてはいかがでしょうか?
    今でもオンライン対戦は盛り上がってるので、手軽に対戦できます。

    \この記事がいいと思っていただけたら/

    デジリラ.コムからのお願い

    ブログリンクについて

    当サイトは原則、自由にリンクいただいて大丈夫です。
    もし記事引用された場合や、紹介したい記事ありましたら、リンクお願いします。

    にほんブログ村について

    にほんブログ村に参加しています。
    任天堂カテゴリPVランクで最高1位に到達することができました!
    応援のため、記事がよければ、こちらをクリックください!

    にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

    質問箱について

    お試しで質問箱を設置しました。
    匿名で質問できるので、感想・ブログの内容で気になることがあればこちらからどうぞ。
    質問&回答閲覧はこちらから

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次